2022.2.09

【星座占い】今年の新生活までに「あなたがやっておくべきこと」は?

4月から環境が変わり、新生活を始める方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は12星座別に、新生活までにやっておくべきことをお教えしますね。たとえ環境が変わらなくとも参考になるはずです。

おひつじ座

晩春から大きな飛躍が期待できる、おひつじ座のあなた。
新生活に移る前に、ネットワークづくりをしておきましょう。
いまの段階での人間関係は、今後の財産になりそうです。
また、もし新しいことにチャレンジするなら、傾向と対策を練るのがオススメになります。
なにも知らずに飛び込むよりも、きちんとした下調べをしてみてください。
そしてたとえ自信がなくとも、やってやるという意志を固めることが大切です。

おうし座

いい流れに乗れそうな、この時期のおうし座のあなた。
新生活までにやっておくべきことは、大きな目標を立てることです。
1年単位よりもさらに大きく、たとえば10年後の自分を想像してみてください。
どんな自分になりたいのかをハッキリと意識することが大切です。
軽く思い付いたことでも、10年後にはきちんとした結果が出ていそうな星回りとなっています。
できれば誰よりも高みを目指すような心意気でいきましょう。

ふたご座

少し思い通りになりにくい星回りの、ふたご座のあなた。
思い切って好きなものに没頭しましょう。
4月からの新生活は、あなたにとってやるべきことが多くなりそうです。
そのため、いまの段階での足踏みは準備期間と考えると吉。
もし好きなものが思いつかないなら、なにか違ったことにチャレンジしてみてください。
羽根を伸ばして自由になることは、新生活では味わえない贅沢になる暗示があります。

【12星座別】2022年の運勢は?「恋愛運・金運・仕事運」ランキングまとめ