ニベア青缶に砂糖をプラス!?手作りシュガースクラブの作り方&その実力を徹底解説♡

困った時の救世主、ニベア青缶。実はニベア青缶に一工夫するだけで、簡単にシュガースクラブが作れると話題なんです!美肌を手に入れられると聞いて、実際にシュガースクラブを作ってみました。作り方を写真付きで紹介するので、ぜひ手作りしてみてくださいね♡

ニベアの青缶に一工夫で作れるシュガースクラブがすごいって話題!

ニベアの青缶、聞いたことがない人はいないと言っても過言ではないくらい有名ですよね。そんなニベア青缶を使った手作りシュガースクラブが、美肌を求める女子たちの間で話題なんだとか。材料も少なく簡単に手作りできるニベアのシュガースクラブとは…?。どんなものなのか、かなり気になりますよね。

そこで今回は、ニベアの青缶を使ったシュガースクラブの作り方を写真付きでわかりやすく解説します!本当に簡単にできちゃうので、ズボラさんもぜひチェックしてみてくださいね♡

 

 

 

そもそもシュガースクラブとは?効果は?

実際の作り方に移る前に、シュガースクラブとはどんなものなのか、基礎知識を押さえておきましょう!

 

スクラブといえばソルトスクラブの方が馴染み深いという人も多いのではないでしょうか。ソルトスクラブとは、その名の通り塩によって作られたスクラブのこと。1番の効果は「肌を引き締める」というものです。塩は水に溶けにくいという性質を持っているため、シュガースクラブに比べて粒子が粗く、角質をしっかり除去し肌を引き締める効果を持っています。

 

一方、シュガースクラブは「肌をふっくらとさせる」という効果が。砂糖は塩に比べて水に溶けやすく、保湿力が高いという特徴を持っています!そのため角質を除去する効果はソルトスクラブに比べて少々落ちますが、肌への刺激が少ないというのが嬉しいポイント。

 

 

 

早速シュガースクラブを手作りしてみよう!

シュガースクラブを作るために用意するもの

■ニベア青缶
■砂糖
■オリーブオイル

シュガースクラブを手作りするために用意するものは、たったこれだけなんです!分量は、ニベア青缶:砂糖:オリーブオイル=4:2:1が基本。最初は少なめで作ってみるのが良いと思うので、ニベア青缶 小さじ4・砂糖 小さじ2・オリーブオイル 小さじ1がおすすめですよ♪

材料をamazonで揃える

 

 

シュガースクラブの作り方

シュガースクラブの作り方は、とっても簡単!3つの材料を同じ容器に入れて、全部が均等になるまで混ぜるだけ。

 

1分ほど混ぜれば完成!この作り方なら、なんと驚きの2ステップでできちゃうんです!ブラウンシュガーで作ってみたので、見た目にも砂糖のつぶつぶ感が分かります。香ってみると、ニベアの香りの中にふんわり砂糖の甘い香りがしましたよ♪

 

 

 

シュガースクラブは全身に使えちゃう!?

シュガースクラブはどこに使えるの?

実は、低刺激なシュガースクラブは身体のどこにでも使えるんです!その中でもおすすめの部位を紹介していきますね♪

 

シュガースクラブが使えるパーツ①顔

古い角質や乾燥は化粧ノリの敵!スクラブで古い角質を除去し、保湿効果のある砂糖でお肌をしっとりさせれば化粧ノリの良い美肌が手に入りますよ。

 

シュガースクラブが使えるパーツ②唇

低刺激なので、敏感な唇にも使えるのがシュガースクラブのうれしいポイント♡しっとりふっくらな、魅力的な唇に。

 

シュガースクラブが使えるパーツ③腕や脚

出ていることが多い部位だからこそ、しっかり角質ケア&保湿を忘れずに。お風呂などで肌を柔らかくしてから使うのがベターです。

 

 

実際に手で試してみました!

濡らした肌に、適量のシュガースクラブを乗せてくるくると優しく伸ばします。強くこすりすぎると痛いので、つぶつぶ感が肌に心地いい刺激を与えてくれる強さがベスト!1〜2分置いてから落とします。落とすときはティッシュなどであらかじめ拭き取ってから水で流すときれいに落ちますよ♪

 

使ってみると、肌が柔らかくなりツヤが出ているのが実感できました!また、砂糖が入っているからベトベトするのかな…と思っていたのですが、石鹸を使わなくてもベタつきなどはありませんでしたよ♪

 

 

 

シュガースクラブを使用する時の注意点

お肌の悩みに効くシュガースクラブ。でもちょっとだけ注意するべきポイントも。

 

シュガースクラブを使用する時の注意①強くこすりすぎない

いくら低刺激のシュガースクラブとはいえ、ゴシゴシと強くこすりすぎるのは肌を傷つける原因に。軽くマッサージする程度の感覚で使いましょう!

 

シュガースクラブを使用する時の注意②乾燥している肌には使わない

乾燥している肌に使うと、肌にかかる摩擦が強くなりすぎてしまいます。バスタイムで使うか、それ以外の場合は肌を濡らしてから使うようにしましょう。

 

シュガースクラブを使用する時の注意③使用頻度は週1〜2回に

正しく使えば肌に良いシュガースクラブですが、使いすぎに注意!古い角質を除去して肌をみずみずしく保つのがシュガースクラブの目的です。しかし使いすぎると肌の新陳代謝が追いつかず、未成熟な細胞層が表面に出てしまい肌トラブルの原因になってしまいます。

 

 

 

オリジナルのシュガースクラブも作れちゃう!作り方を紹介♡

今回はベーシックなニベアのシュガースクラブの作り方を紹介しましたが、自分好みに色々とアレンジできるんです♡

 

アレンジシュガースクラブの作り方①はちみつを加える(オイルと同じ量で)

はちみつの保湿成分で、保湿力がよりアップ!リッチな使い心地に。

 

アレンジシュガースクラブの作り方②オイルの種類を変えてみる

ベビーオイルやホホバオイル・オルガンオイルなど、手持ちの好きなオイルで試しても◎

 

アレンジシュガースクラブの作り方③シナモンやレモン汁をプラス

海外のニベア公式サイトでは、シナモンを加えたシュガースクラブやレモン汁を加えたシュガースクラブのレシピが紹介されていました!ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

 

ニベア青缶シュガースクラブでリッチなバスタイムをゲットして♡

お肌のケアは継続が大事!ニベアのシュガースクラブなら、作り方も使い方も簡単だからストレスなく継続できそう♡簡単お手入れで、ふっくらツヤツヤ肌を手に入れてくださいね♪

この記事もチェック

[記事公開日]2018.2.19 [最終更新日]2019.3.26

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS