保湿・角質・毛穴ケアに!手作りコーヒースクラブの美肌効果を知ってる?

コーヒーが飲めない人でも、香りだけは好きという人も多いですよね。その香り、スクラブでも堪能してみませんか?混ぜるだけの簡単手作りコーヒースクラブは美肌効果があって、香りにも包まれる穴場ケア♡保湿や毛穴、角質ケアなどにうってつけのコーヒー美容を試してみて。

こんなに使える!コーヒースクラブの効果がすごい

コーヒーの香りを存分に堪能できる「コーヒースクラブ」を知っていますか?手作り美容コスメとして、海外を中心に話題となっていたこともあるんです。コーヒーが美容にいいとは驚きですよね。

 

スクラブはもちろん市販もありますが、手作りならコーヒーに混ぜるものによって効果の違いやパーツごとのケアができるのが嬉しいポイント。今回は4つの効果別に、手作りスクラブを実際に作ってみます!

 

 

 

コーヒースクラブの効果って?

 

①肌を引き締める

コーヒーの成分「カフェイン」には脂肪燃焼効果があるので、気になるパーツにコーヒースクラブを乗せてマッサージするのが効果的。セルライトに悩んでいる人もやってみるといいかも。海外では、肉割れにも効くと言われていてメジャーなんだとか。皮膚の弱いパーツよりも脚やヒップなど使うのが◎

 

 

②毛穴汚れをスッキリ

コーヒースクラブを作るときには、基本的にオイルを加えます。柔らかくなったコーヒーとオイルが毛穴に入り、汚れをきれいにしてくれますよ。背中のニキビ対策にも良さそうです。

 

 

③くすみ解消

スクラブで肌の表面を軽くマッサージすることで古い角質を吸着して落とします。古い角質が溜まってくすんで見えていた肌トーンが上がり、ターンオーバーが促進されてくすみゼロのツルッと肌も叶うかも♪

 

 

 

作り方はコーヒー×〇〇を混ぜるだけ

ここからは4つの効果・用途別に作り方をお届けします!効果によって混ぜるものが違いますが、どれも本当に混ぜるだけなので超簡単ですよ。

 

 

事前準備

事前準備としてコーヒーをふやかしておきます。コーヒーを飲む人は、その使い終わったコーヒーの粉を使うといいですよ。一から作るのであれば、粉をふやかして適度に水分を含ませます。準備ができたら、ふやかしたコーヒーを使って4種類のスクラブを作っていきますよ。

 

 

①【保湿効果を高める】はちみつ1:オイル5:コーヒー3

保湿効果を高めたいなら、コーヒーにはちみつとオイルをプラス。はちみつは保湿効果があると言われ、ハンドクリームや保湿クリームにもよく配合されていますよね。オイルはオリーブオイルを使うのがメジャーですが、ココナッツオイルでもOKです。

 

3つを混ぜ合わせてスクラブが完成です!オイルが多めなのでトロッとしたテクスチャーのスクラブになりました。

 

オイルが多いので伸びが良く、スクラブ特有の硬さが軽減されたような気がします。流した後も柔らかい肌を保てます。

 

保湿効果があるので、リップパックとして使ってみるのがいいかも。パックを唇に塗った後にラップをするとさらに効果がアップしそうです。

 

 

②【引き締めたいお肌に】効果塩2:オイル2:コーヒー1

肌の引き締めを狙うなら、塩とオイルをプラス。スクラブでもソルト入りのものが多いので期待大です。

 

先ほどのものよりもオイルが少ないのでトロッと感が少なめ。垂れてくる心配もなそさうです。

 

塗ってみると、思っていたよりも塩っぽさがなくザラザラ感はほぼなし。顔などの皮膚が薄いパーツよりも、二の腕やヒップラインなどボディのたるみが気になる箇所の引き締め用としておすすめです。

 

 

③【角質ケアにピッタリ】オイル1:コーヒー1

角質ケアならオイルをプラス。1:1で混ぜるだけなので最も簡単で、使う材料も少ないので手軽に試せそうですね。

 

コーヒーがオイルを適度に吸収して、柔らかいテクスチャーのスクラブに。今回紹介する4つの中で一番コーヒーの香りが残っているのはこのスクラブでした。

 

オイルとコーヒーが1:1なので密度が高く、塗ってる感がしっかりあります。主にボディケア用でしっかり角質ケアができる分、洗い流したあとは少し乾燥が気になったので保湿をした方が良さそう。コーヒーには脱臭効果もあるので、かかとの角質とりにもぴったりですよ。

 

 

④【オイリー肌に効く】ヨーグルト3:コーヒー2

オイリーで脂っぽさが気になる人は、ヨーグルトをプラス。ヨーグルトにはピーリング効果があるのでお肌がさっぱりしますよ。

 

オイルほどのトロッと感はないですが、ヨーグルト特有の柔らかは健在。ヨーグルトの水分がたくさん入ってしまうと水っぽいテクスチャーになってしまい使いにくいので、水分はできるだけ避けるのがポイントです。

 

塗ってみると、ヨーグルト効果でひんやり気持ちいいです♪お風呂上がりの火照った肌に塗ると、いいクールダウンにもなりそう。洗い流すとさっぱりしているけれど、つっぱらずに乾燥している感じもありません。

 

 

 

コーヒースクラブの注意点

手作りコーヒースクラブにも注意点があるので、そこをしっかりおさえて正しく使いましょう。

 

 

ゴシゴシ擦らない

従来のスクラブよりは柔らかいテクスチャーですが、とはいえスクラブなのでゴシゴシ擦ると肌荒れの原因になって逆効果。優しく肌をマッサージするかのように使ってくださいね。

 

 

終わった後はしっかり保湿

スクラブ後は、肌の油分が少なくなっているのでしっかり保湿することを心がけて。きれいになるためのステップとして、クリームを塗るだけでもいいのでアフターケアは抜かりなく。そのまま放置はNGです。

 

 

コーヒーを流しに流さない

コーヒーの粒子が細かいとはいえ、そのまま流すのは避けて。流しが詰まる原因にもなるので、流さずにゴミ箱に捨ててくださいね。

 

 

 

コーヒーの香りでリラックスしながらきれいに♡

コーヒーの香りに癒されつつスクラブでスッキリきれいに♪パーツ毎に混ぜるものを変えてピッタリのケアをしてみてくださいね。コーヒーは飲むだけでなく美肌ケアとしても使えます。

この記事もチェック

[記事公開日]2019.11.08

NEW POST

ビューティーの新着記事

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ビューティーのランキング