BEAUTY

2021.9.14

【40代向け】おすすめアイシャドウ5選!若見えメイクで大人な色気♡

40代になると「メイクが浮いて見える」など、悩みはさまざま。そんなときはアイシャドウを変えてみて!年代に合ったメイクにすることで女性らしさを最大限に引き出してくれます♪そこで、40代向けおすすめアイシャドウ5つと選び方を紹介!

    40代は若見えメイクにチェンジ!アイシャドウの選び方

    まずは、40代向けアイシャドウの選び方を紹介します。40代になると増えてくる目元の悩み…その悩みをカバーしようとつい厚塗りに。ついメイクを重ねすぎてしまっていませんか?そんなときは若見えメイクに挑戦してみてください。薄付きでもちゃんと華やかな顔が演出可能◎アイシャドウを正しく選んで、若見えメイクにチェンジしちゃいましょう♪

    明るめカラーで目元のくすみをカバー

    40代におすすめカラーはコーラルピンクやピンクベージュなどのピンク系。一見取り入れにくいカラーですが、大人だからこそ目元を華やかにしてくれるアイテムなんです。また、ホワイトやゴールドシャンパンカラーをアクセントに入れても◎

    ラメ入りアイシャドウで目元にハリ感・立体感を

    目元のハリ感・立体感を出したいときは小粒ラメやパールの入ったアイシャドウが◎適度にラメが入ったアイシャドウを選ぶことで、目元のツヤ感でて立体感のある印象に。また、パールと小粒ラメを組み合わせるとさらに立体感のある目元になります。

    タイプ別に選んで肌の密着感をアップ!

    アイシャドウはパウダー・クリーム・リキッドの3種類。40代におすすめなのは、密着力の良いクリームタイプとシワ溜まりしないリキッドタイプ!クリームタイプはベースや単色使いで、リキッドタイプはパウダーを重ねて使うとシワ溜まりが少なくなりますよ!

    レブロン「カラーステイ クリーム アイ シャドウ 705 ヌーディベージュ」

    created by Rinker
    レブロン
    ¥2,180 (2021/09/17 12:09:26時点 Amazon調べ-詳細)

    クリームタイプなのに、目元にのせるとパウダーのようなサラッとした仕上がりに!アイメイクのベースとしても、単色でナチュラルな仕上がりにしてもOK◎指でサッと塗り広げると、一瞬で煌びやかな目元に変身できます。また、手元にあるパウダーアイシャドウの上から重ねれば、どんな目元も上品に仕上がりますよ。ラメ入りアイシャドウに抵抗がある方は、使い方がたくさんあるクリームタイプから使うのがおすすめ♡

    CANMAKE「シルキースフレアイズ 02 ローズセピア」

    微細なパール配合で大人の目元にフィットするアイシャドウ。肌馴染みが良いベージュから赤みを抑えたピンク系まで入っているので、簡単に目元のグラデーションが完成♪単色使いすることもできます。また、価格が825円(税込)と試しやすいのも嬉しいポイント。全8色展開でローズセピアよりも赤みが強いピンクやオレンジ系など、好きなカラーを選べます。

    rom&nd「ベターザンパレット#03ローズバッドガーデン

    10色セットのベターザンパレット。#03は40代の方でも使いやすいピンク系カラーのセットで、マット・小粒ラメ・大粒ラメ・グリッターが入っています。これ1つあれば普段使いからパーティーメイクまで完成!「ラメを試してみたいけど、まだ勇気がいる」という方におすすめなアイテムです。単色使いでもOKな高発色で、グラデーションにして使うのも◎

    ETUDE「キラキラ アイシャドウ PK003」

    肌馴染みが良いクリームのようなスティックタイプ。ほんのりとピンクが色付くカラーは、単色使いがおすすめ。キラキラと発色するパールが目元のハリ感や立体感を演出♡暗い印象だった目元が一気に華やかな印象に様変わり!また、持ち運びにも便利なのでメイク直しも簡単♪ラメ入りアイシャドウやピンクカラーが苦手な方でも取り入れやすい優しいカラーのアイシャドウです。

    COLORKEY「スパークリングギャラクシーリキッドアイシャドウC03

    派手になりすぎないラメ入りアイシャドウ。パウダーアイシャドウの上からオンするだけで、簡単にキラッとしら目元が完成!肌馴染みが良く、よれにくいリキッドタイプなので、まぶたのシワにカラーが溜まるという心配がありません。単色使いでもパウダーと組み合わせて使ってもOK!手持ちのどのアイシャドウも簡単に煌びやかな目元にできるので、1つ持っておいたいアイテムです。

    40代は若見えメイクに挑戦!明るめアイシャドウで華やかな印象に

    コスメのマットアイシャドウ
    今回は40代におすすめなアイシャドウ5つと選び方を紹介しました。大人ほどカラーやラメに抵抗を持ちやすくなっています。そこで取り入れてほしいのが、控えめなパールと肌の色に近いピンク。パール入りピンクのアイシャドウをメイクに取り入れるだけで、パッと華やかな印象に変わります。新しいものに挑戦して、あなたの若見えメイクを手に入れてくださいね♪