BEAUTY

2021.9.14

ラメアイシャドウで人気のアイテムは?大人だからこそラメが似合う♡

ラメ入りアイシャドウを目元にサッとひと塗りするだけで、キラッと輝く印象に。「派手」「苦手」「若い」という印象を持たれやすく挑戦しにくいラメですが、大人だからこそ似合うんです!いつもと同じ印象orキラキラした印象…あなたはどっち?

大人だからこそ良い!ラメアイシャドウの選び方

第一印象に影響する目元にぜひ取り入れてほしいのが、ラメ入りのアイシャドウ。しかし、「派手なメイクになりそう」「使い方が難しい」「自分の顔に似合わない」など、ラメアイシャドウに苦手意識を持つ人もいるはず。きちんとした選び方をすれば、大人な女性だからこそ似合う煌びやかな目元に変身!そこで、正しいラメアイシャドウの選び方を紹介します。

使い方に合わせてタイプを選ぼう

ラメアイシャドウはいろんなメイクに活用できます。例えば、重ね塗りならパウダータイプ、涙袋やアクセントとしてならスティックタイプ、ベースや単色使いにはクリームタイプがおすすめ!理想のメイクを想像して選ぶといいでしょう◎

仕上がりに合わせてラメの大きさを選ぼう

ラメといってもパールのような微細なものから存在感を発揮するグリッターまであります。パーティーやお出かけのときには大粒のラメを。普段使いにはほのかにきらめく小粒のラメがおすすめ!ラメアイシャドウ初心者の方は、小粒のラメからスタートするといいですよ。

手持ちのアイシャドウに合わせたカラーを選ぼう

自然にラメアイシャドウを取り入れるには、手持ちのカラーに合ったラメアイシャドウを選ぶと◎!単色使いしたいときはナチュラルなベージュやブラウン系を取り入れてみて。普段のメイクにラメ感のみプラスしたいときは、シルバーやホワイトを取り入れるとキラッとした目元に簡単チェンジ♡

CANMAKE「ジュエリーシャドウベール01 イノセントクリスタル」

created by Rinker
キャンメイク
¥660 (2021/09/28 14:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

2種類の粒サイズが入ったパウダータイプです。手持ちのアイシャドウに合わせやすいシルバーカラーで、普段使いからパーティーメイクまでこれ1つ!指でサッとひと塗りすればいつものメイクを簡単に華やかメイクに変身可能♡アイシャドウとしてだけでなく、チークや鼻筋にのせてもOK♡使い方がたくさんあるので、1つ持っていても損はないラメアイシャドウですよ。

CEZANNE「シングルカラーアイシャドウ 04 クリアラメ」

created by Rinker
セザンヌ
¥440 (2021/09/28 14:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

セザンヌのシングルアイカラーの中でも肌に合うカラーがクリアラメ。細かいラメが上品な目元を演出してくれます。ラメに慣れていない方でも使いやすいパウダータイプは、手持ちのカラーと合わせて使うこともできちゃう!また、パウダータイプなのに粉飛びにしにくく、しっかりと肌に密着してサラッとした仕上がりにしてくれます。派手になりすぎない、ナチュラルなラメメイクをしたい方におすすめ♡

ETUDE「キラキラ アイシャドウ PK003」

使いやすさ&持ち運びに便利なスティックタイプ。全6カラーの中でもPK003は肌の色に近く、優しいピンクが普段使いに最適◎パールに近い微細なラメが優しくツヤ感のある目元を演出してくれます。また、クリームに近いテクスチャーがまぶたにしっかり密着するので、粉飛びやメイクよれの心配なし!単色使いができるスティックタイプを探している人におすすめです。

COLORKEY「リキッドアイシャドウ スパークリングギャラクシー C03」

スティックタイプのリキッドアイシャドウ。スパークリングギャラクシーの中でも微細なラメを使用しているC03は手持ちのアイシャドウと合わせやすく、簡単にキラッとした目元が完成!また、リキッドなのにべたつかず乾きが良いので、二重や奥二重の隙間にアイシャドウが溜まる心配がありません。パウダー・クリーム・スティック…どれもピンとこない方におすすめ♪

rom&nd「ベターザンパレット#00」

ラメのアイシャドウを選ぶのが難しい!という方におすすめなのが「”ベターザンパレット#00」。自然な仕上がりになる小粒のラメからパーティーメイクにピッタリな大粒のラメ、ナチュラルなベージュからお出掛けメイクに最適なピンク系まで揃った1品。これ1つあれば買うときにカラーに迷ったり、ラメの大きさで迷ったりしなくてOK◎ラメ入りアイシャドウに迷ったら複数カラーのパレットを選ぶといいですよ♪

ラメ入りアイシャドウで印象チェンジ!キラッとした目元に釘付け♡

キラキラのラメが入ったアイシャドウ
ラメ入りアイシャドウは大人だからこそ取り入れてほしいアイテム。ラメと聞くと「派手」「苦手」という印象を持ってしまいそうですが、取り入れてみると意外とマッチすることも。ラメ入りアイシャドウに慣れていない方は、まずパールのような微細なラメから挑戦してくださいね!きっとキラッとした目元にみんな釘付けになりますよ♡