BEAUTY

2021.8.26

プチプラの荒れない口紅でぷるんと美唇♡選び方とおすすめ3選

口紅を塗ると唇がガサガサになったり、皮がむけたり…。「荒れない口紅ってないの?」と思っている方も多いはず!そこで今回は、プチプラでも保湿も発色も叶えてくれる欲張り口紅をご紹介します。

荒れない口紅はどう選べばいい?

唇が荒れてしまって口紅選びに悩んでいる。すぐに皮がむけてしまうからリップメイクを我慢している…。そんな敏感な唇を守れる、おすすめの選び方を3つにまとめました。ぜひお気に入りを見つけてリップメイクを楽しんでくださいね♡

低刺激のものを選ぶ

石油系界面活性剤・タール系色素・防腐剤のパラベン・紫外線吸収剤は、唇が荒れてしまう原因のひとつ。またラメが配合されているものも角質を傷つけやすいので注意して!唇が荒れやすい方は、やさしい低刺激のものやオーガニックの口紅を選びましょう。

乾燥しやすいタイプを避ける

口紅は大きく分けてマットタイプとツヤタイプの2種類ありますが、マットは油分が少ないため乾燥しやすく荒れてしまいがち。気になる方は、油分の多いツヤタイプがベターです。ただし油分に含まれる「石油系化学合成成分」が唇に合わない場合は無配合のものを選んで。

保湿成分配合のものを選ぶ

唇の皮は角質が薄くて外的刺激を受けやすく、保湿膜がないから乾燥しやすいんです。そんなデリケートな唇は、コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸・ホホバオイル・ミツロウなど配合されている口紅でしっかり保湿して!

ザ パブリック オーガニック 精油カラーリップ【オーガニック認証取得】

100%天然由来成分配合で、厳しいエコサートオーガニック認証を得ているリップ。ミツロウとオーガニックヒマシオイルが体温で唇に溶け込んで濃厚保湿!うるおいヴェールでしっかり保護しながら、自然な発色とツヤ感で魅力的な印象を与えてくれますよ。ネロリ精油とイランイラン精油のやさしく女性らしい香りも◎。3色のカラーから選べます♡定価712円(税込)

オルビス(ORBIS)ピュアルージュリッチ

created by Rinker
オルビス(ORBIS)
¥1,320 (2021/09/26 07:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

もともと唇が持っている保湿成分のセラミドとアミノ酸を補い、うるおいで満たすスキンケア発想のルージュ。乾燥や荒れをカバーして、しっとりとした美唇になれちゃいます♡無香料なので、香りが苦手な方にもGood!カラーバリエーションは全13色と豊富で、ベージュ系からローズ系まで楽しめますよ。定価1,320円(税込)

セザンヌ(CEZANNE)ラスティング リップカラーN

created by Rinker
セザンヌ
¥528 (2021/09/26 07:11:00時点 Amazon調べ-詳細)

保湿成分スクワラン・ローヤルゼリーエキスが唇のカサつきや荒れを防いで、うるおいをキープ。さらには落ちにくく、つけたての鮮やかな発色が長時間続きます。カラーは全12色展開。パーソナルカラーや年齢・ファッションなどから似合う色を見つけてくださいね♪定価はなんと528円(税込)!コスパ最高ですね♡

キャンメイク(CANMAKE)ステイオンバームルージュ

created by Rinker
キャンメイク
¥580 (2021/09/01 10:15:39時点 Amazon調べ-詳細)

リップバームの保湿力と口紅の発色に加え、グロスのツヤ・UVカット(SPF11・PA+)も叶える頼れるルージュ。カサカサの唇でも直塗りできる手軽さ。そしてカラバリも全18色と豊富なのも嬉しすぎです!定価638円(税込)

荒れない口紅でうるツヤ唇に♡

鑑を見ながら口紅を塗る女性
今回は荒れない口紅の選び方と、プチプラアイテムをご紹介しました。口紅を塗るとカサついたり皮がむけてしまう敏感な唇は、低刺激のものやオーガニック、保湿成分配合のものを選ぶのがポイント。またラメ入りやマットタイプは、乾燥しやすいので注意が必要でしたね。顔の印象を明るくしてくれる口紅は、大人女子の必需品!ぜひ荒れない口紅をチョイスして、ぷるんと美唇になっちゃいましょう♡