LIFESTYLE

2021.7.20

「パリピ」とは?意味や正しい使い方、由来を解説!

「パリピ」という言葉、普段の生活の中でも耳にする機会があるのではないでしょうか。今回はそんな「パリピ」という言葉の正しい意味や使い方をご紹介していきますよ。

    「パリピ」の意味

    まずは「パリピ」という言葉の意味をチェックしていきましょう。なにげなく使っている人もいるであろう「パリピ」という言葉ですが、あなたは意味を説明できますか?この「パリピ」の正しい意味はハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントをはじめ、クラブやフェスなど人が集まる場所で、盛り上がるのが好きな人のことを意味しています。あれ?自分が思っていた意味と少し違う…!なんて思った人もいるのではないでしょうか。最近ではこの「パリピ」という言葉がテンションが上がっていることを意味したり、チャラいという意味合いを表すことが多くなってきたんです。

    「パリピ」の使い方

    それではこの「パリピ」という言葉の使い方をご紹介していきますよ。正しい意味で使ってみると、「ハロウィンの準備までしてパーティーを開くなんて、私たちパリピだね!」「週末は野外フェスでパリピしてくる…!」なんて使い方になります。単純に仲間と遊ぶ、騒ぐなどの意味合いで使う場合には「○○はパリピだからいつもうるさい…!」「オタクとパリピは正反対!」なんて使い方になりますよ。どちらかというと、後者のほうが使いなれているという人も多いのではありませんか?

    「パリピ」の由来・成り立ち

    それでは最後に「パリピ」という言葉の由来や成り立ちをご紹介していきます。「パリピ」は「party people(パーティーピープル)」という言葉の略称なんです。「party」は「パーリィー」、「people」は「ピーポー」と聞こえるので、「パーリィーピーポー」といわれていたのですが、これが次第に「パーリーピーポー」になっていったんです。これを「パリピ」と省略して使いはじめたんですよ。2015年にはギャルの流行語大賞にもなっています。

    「パリピ」、使ってみて♡

    今回は「パリピ」という言葉の意味や使い方をチェックしてみました。今まで自分が使っていた意味合いと、少し違った!なんて人もいたのではないでしょうか。ぜひ正しい意味や使い方を覚えておいてくださいね。

    「ドヤ顔」ってどういう意味?知っておきたい《正しい意味と使い方》