LIFESTYLE

2021.7.20

「おはd」とは?正しい意味と使い方、元ネタや由来を解説!

みなさんは、「おはd」という言葉を聞いたことがありますか?意味を知っておかないと、この言葉を聞いたときに困ってしまいますよね。意味がわからない人は、今のうちに「おはd」の意味や使い方を知っておきましょう♪

    「おはd」の意味

    「おはd」とは、「おはようd専」という言葉の略語です。「おはようd専」とは、野球チームの「中日ドラゴンズ」のファンのことを指します。元々は、中日ドラゴンズのファン同士で「おはよう」という意味で使われていた言葉です。ですが、現在は挨拶として使われることはあまりないようです。

    「おはd」の使い方

    「中日ドラゴンズのファン」という意味で使われるようになった今でも、「おはよう」と挨拶するのと同じように「おはd」と使われていることがあります。また、「自分は中日ドラゴンズのファン」という意味で使う場合は、「自分はおはdです」という風に言います。また、「おはd」という用語にはもうひとつの意味があります。たとえば、「おはdが好き」という使い方をしている場合は「中日ドラゴンズのファン」という意味ではなく、「熟女が好み」という意味になるので注意しましょう。

    「おはd」の由来・成り立ち

    ネット掲示板の中日ドラゴンズファン専用のスレッドがあり、そのスレッド名が「ドラゴンズ専用」の頭文字を取った「D専」でした。そして、そのスレッドでの挨拶が「おはよう」に「D専」を付けて「おはようd専」になったことが由来と言われています。ほかの球団のファンとの間での関わりで皮肉を込めたニュアンスで「おはd」が使われたことがあり、それがキッカケで挨拶として「おはd」が使われることが減ったようです。

    いかがでしたか?

    「おはd」という言葉を知らなかった人は、これで由来まできっちり知ることができましたね♪こういった言葉を知っておくと、ふと耳にしたときに役に立ちます。また、「おはd」には「おはようD専」と「熟女好き」のふたつの意味があるので、使うときにはそのことに注意して、使いたい意味合いで通じるように意識するといいでしょう。

    「てへぺろ」っていつ使うの?《正しい意味と使い方》を今のうちに知っておこう!