LIFESTYLE

2021.7.15

「キョロ充」とは?キョロ充の人の特徴や由来を解説!

「キョロ充」という言葉、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。ですが一体どんな意味を表しているんだろう…なんて思っている人もいるはず。そこで今回は、この「キョロ充」という言葉の正しい意味や使い方をチェックしていきますよ。

    「キョロ充」の意味

    「キョロ充」という言葉、意味がよく理解できていない!という人も多いですよね。この「キョロ充」という言葉には「いつも周りをきょろきょろと見渡し、気にしている人」という意味合いがあります。なんとなく、どんなことを意味しているのか理解できた人もいるのではないでしょうか。でも、なんで「充」という言葉が使われているのだろう?と思った人もいると思いますが、のちほど詳しく解説していきますよ♪

    「キョロ充」の使い方

    「キョロ充」という言葉が「いつも周りをきょろきょろと見渡し、気にしている人」という意味があるということまで理解できましたね。次はこのキョロ充の使い方をチェックしていきます。「キョロ充」は「自分がキョロ充とバカにされているかもしれない」「いつも人気者のあとをついて回る彼は、まわりからキョロ充だと言われている」などと使うことができます。キョロ充は人のことをバカにするときにしばしば使われる言葉なので、できれば使われないようにしたいですね…!ここまでは理解できましたか?もう明日から使える!なんて人もいるかもしれませんが、最後に由来や成り立ちについてご紹介していきますよ。

    「キョロ充」の由来・成り立ち

    キョロ充という言葉は、元々インターネット上で使われていました。「ひとりにならないように、常にまわりをキョロキョロ気にして知り合いを探している大学生」をからかう言葉として使われ始めたんです。キョロ充の「キョロ」は「キョロキョロ」から、「充」は「リア充ではないのにリア充だと思っている」という意味合いで組み合わせられているんだとか。「ぼっち」などといわれることもありますが、「キョロ充」のようにリア充たちと関わろうとしない人も多いので必ずしも同じとは言えないようです…!

    「キョロ充」、しっかり理解できた?

    「キョロ充」という言葉、意味や成り立ちまでもう理解できたのではないでしょうか…!ですが、人に直接使ってしまうと傷つけてしまうことになるので、使い方には十分気を付けてくださいね…!

    「さもありなん」ってどういう時に使うの?《正しい意味と使い方》を知っておこう!