かわいくポーズをとる女性の様子

「どこからがあざといの?」男性の本音!“ぶりっこ”と“かわいい”はココが違う!

[記事公開日]2021.6.04

男性から人気がある”あざとい女子”ですが、”ぶりっこ”と勘違いをしてしまってはいませんか?あざとさを身につけようとしたときに、「?」と感じた人も少なくないはず。そこで今回は、”ぶりっこ”と”かわいい”の違いを、徹底的にお教えしていきます♡

”ぶりっこ”の特徴

まずひとつ目に、同じ言動をする上でもぶりっこ女子の根本にあることは、「私ってかわいいでしょ」というナルシスト思考です。そのため、自分をかわいく見せる言動は、誰が相手になった場合でも実行します。ふたつ目の特徴は、ぶりっこキャラが似合っていないことです。これは、その人の性格や生まれ持った見た目よりも、自分をどうコーディネートしていくかによって違いが出ます。そして最後に、内面がともなっていないことです。では、実際に”かわいい”と思われるあざとさとは、何なのでしょうか。

”かわいい”の特徴

ナルシスト精神のぶりっこと違って、男性にかわいいと思われるあざとさは、「特定の男性にアプローチするため」ということが根本にあるという傾向があります。そして、とる言動がぶりっこだとしても、そのキャラが似合っていると”あざとかわいい”になるんです。そして最後に、あざとい言動をするとしても、内面にはしっかりと自分の考えがあったり、努力をしていたりなどの部分があるかどうかです。

”かわいい”あざとさを手に入れるには?

かわいい自分でいたいという気持ちや、気になる彼にアプローチをしたいという気持ちなど、ただ媚を売るようにあざとさを取り入れないことがポイント。また、髪型やメイク、ファッションなどで雰囲気はガラッと変えることができます。そういう見た目の要素も踏まえて、あざとさが似合うかどうかを考えてみるといいかも。そして、あざとい行動だけで彼にアピールするのではなく、内面を磨くことも忘れずにいれば、自然とぶりっこではないあざとかわいい雰囲気を掴むことができます。

年齢などで諦める必要はない!

あざとさのある女性を見てみると、年上の女性から同い年まで、どんな世代にもあざとい女子っていると思いませんか?ぶりっこの特徴として挙げた”似合っていない”や”内面がともなっていない”というのは、決して年齢のことではありません。どんな年齢の人でも、なりたい自分になることはできるんです。それに、なりたい自分になるために頑張っている姿は、誰にとっても魅力的に映ります。年齢が…と思ってあざといアプローチを諦める必要はありませんよ。

真の”あざとかわいい”で気になる彼を振り向かせよう♡

あざとさって難しいテクニックのようですが、素直な気持ちで挑戦してみると、意外と難しいわけでもないんです。なりたい自分になるために、気になる彼を振り向かせるために、そんなみなさんの参考になりますように。

私は遊び?それとも本命?男性の“本気度”を見抜く「魔法の質問」はコレだ!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事