【12星座別】いつもドキドキ!?恋の波乱が多い星座ランキング(前編)

[記事公開日]2021.5.31

    恋の波乱は避けたいけど、なぜか引き寄せてしまう。今回は恋の波乱が多い星座ランキング前編をご紹介します。波乱そのものを楽しんでいたり、恋愛に刺激を求めている星座がランクインしました。トップ6はいったいどの星座なのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

    6位:さそり座

    好きな人のことなら、なんでも知りたいさそり座。なにがあっても愛さえあれば動じないタイプなので、恋の波乱に強く自ら波乱に飛び込むことさえあるでしょう。それは男性との愛を確かめたいという強い気持ちの表れで、この度胸のおかげで恋の勝者になることも少なくありません。好きな人との関係が安定していると、恋の波乱が少なくなるのもさそり座の特徴です。

    5位:いて座

    おおらかな性格のいて座は、恋の波乱が起きても動じないところがあります。「そんなこともあるよね」と軽く受け流すことができるから、波乱に気づいていないことも多いようです。自分から波乱を呼ぶわけではないのに、なぜか巻き込まれてしまうのもいて座の特徴で、男性ではなく同性とのトラブルが起きやすいでしょう。

    4位:しし座

    まわりの注目を集めるしし座は、恋の波乱が多くなりがち。マイペースで自然体な性格が魅力ですが、付き合っている男性から「本心が読めない」と、思いもよらない事実を突きつけられることもあるようです。自分の気持ちを大切にするしし座は、男性の繊細な感情の揺らぎに気づきにくいのが、波乱を起こしてしまう原因かもしれません。波乱を少なくするためにも、じっくりと相手の話を聞くよう心がけるといいでしょう。

    3位:てんびん座

    恋愛をゲーム感覚で楽しめるてんびん座は、恋の波乱が多いタイプ。恋愛で忙しいと毎日が充実するので、退屈に感じると自ら波乱を起こすこともあるようです。てんびん座は恋が安定すればするほど、不安を感じやすいので要注意。モテるのであまり気にしなくてもいいですが、できれば不必要なトラブルは避けるようにしたほうがいいでしょう。

    2位:みずがめ座

    冷静でどこか冷めているみずがめ座は、恋の波乱に強い星座です。不安定なときこそ実力を発揮できるのがみずがめ座の特徴で、波乱に巻き込まれても動じず、淡々と自分の意思を貫きます。状況が悪ければ悪いほど、あなたの輝きはどんどん増していくでしょう。一方で波乱がないと退屈に感じやすく、恋愛そのものに興味がなくなることも少なくないようです。

    1位:ふたご座

    好奇心旺盛のふたご座は、恋のトラブルがかなり多く波乱に慣れているタイプです。フレンドリーで誰とでも仲良くなれるふたご座のまわりには、多くの人が集まります。たくさんの人と接する機会が多いので、自然と恋の波乱にも巻き込まれやすくなってしまうのです。恋愛に刺激を求めているふたご座は、あえて自ら波乱を起こすこともあるようですよ。

    恋の波乱が多い星座No.1はふたご座のあなた♡

    恋の波乱が多い星座の人は刺激を求めていたり、無意識のうちに自分から引き寄せていることが多いようですね。恋のトラブルが起こりすぎて困っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

    【12星座別】いつもドキドキ!?恋の波乱が多い星座ランキング(後編)

    PICK UP

    ライフスタイルのピックアップ記事