キャップが似合わない女性の特徴!似合う人の顔・髪型・服装って?

[記事公開日]2019.9.22
[最終更新日]2021.4.27

キャップが似合う人と似合わない人の違いって?なぜかキャップが似合わない女子の原因・特徴をまとめました。キャップが似合わない人は、顔の形・面長・小顔・髪型・色・服装などに原因があるみたい。キャップが似合わない女子でも似合うようになる解決策を紹介。

なぜかキャップが似合わない…似合う人との違いって何だろう?

ホワイトとベージュにブラックを合わせた夏の鉄板スポーティーコーデ出典: #CBK

さらっとキャップをかぶった女性って、なんだかおしゃれさんに見えますよね。でもいざキャップをかぶってみると「あれ、なぜかキャップが似合わない」「コーディネートと合わない」なんて違和感を感じたことありませんか?キャップが“似合う人”“似合わない人”の違いって…そこで今回は、キャップが似合わないと感じる原因と、似合うようになるための解決策を紹介します!

 

 

 

キャップが似合わない女性の特徴①顔の形が面長

キャップが似合わない女性の特徴①は、顔の形が面長だから。輪郭の形で悩むことが多い面長さんは、キャップをかぶったときに顔の長さが目立ってしまうのが似合わないと感じる原因のようです。ハットのように横までツバがついていないので、顔の形を誤魔化せず面長が目立ってしまうように感じるのかも…。

 

【解決策】キャップのツバが長いものを選ぶ

DHOLICのABCロゴキャップをかぶった女性出典: DHOLIC

キャップの中にはツバが長いもの・短いものと色々あります。ツバが短いキャップは、かぶったときに顔がしっかり見えるので面長な輪郭が目立ってしまうかもしれません。キャップのツバが長いと、前から見たときはもちろん横からみたときにも顔の長さを短く見せてくれる効果がありますよ!

 

【解決策】キャップを深くかぶる・おでこが隠れる高さのキャップを選ぶ

ベージュのツバ長めなキャップのカジュアルコーデ出典: #CBK

レディースのキャップは浅めに作られているものも多いですが、面長の女性はおでこが隠れるくらい高さがあるキャップを選ぶと安心!キャップを深めにかぶることでおでこをすっぽりと隠せるので、顔の長さを短く見せることができます。ただし、深めのキャップを選ぼうとするあまり、かぶったときに高さが余ってしまうと逆効果なので気をつけてくださいね。

 

 

 

キャップが似合わない女性の特徴②小顔すぎる

キャップが似合わない女性の特徴②は、小顔すぎるから。小顔な女性がキャップをかぶると、帽子が異様に大きく見えてしまい浮いて見えることがあるんです。キャップをかぶって輪郭を隠しすぎてしまうとバランスが悪く見えてしまうので、小顔さんに似合うキャップの形やかぶり方を意識すると似合わなかったのが嘘かのようにしっくりきますよ。

 

 

【解決策】キャップの高さが浅いものを選ぶ・キャップを浅くかぶる

浅めなベージュキャップの雨の日カジュアルスタイリング出典: #CBK

小顔さんが深めのキャップをかぶってしまうと、顔の輪郭がほとんど隠れてしまうのでキャップが歩いているように見えてしまうことも…。キャップの高さは浅いものを選ぶと、輪郭がしっかり見えるので小顔さんにフィットしやすくなるんです。さらに、キャップは浅めにかぶってなるべくおでこを見せることで自然とバランスが取りやすくなりますよ。

 

キャップが似合わない女性の特徴③キャップの色があっていない

キャップが似合わない女性の特徴③は、キャップの色が合っていないから。大人女子には黒やベージュのようなベーシックカラーのキャップが人気ですが、定番色だからといって誰にでも似合うわけではないんです…。パーソナルカラーによっては黒を顔まわりに持ってくると顔が浮いて見えてしまう人や、ベージュのキャップをかぶると肌がくすんで似合わない人もいるので、肌の色に似合う色を見つけましょう。

 

 

【解決策】キャップを試着して似合う色を見つける

DHOLICのUltimateロゴキャップをかぶった女性出典: DHOLIC

大人女子に人気なのは、黒・ベージュあたりのベーシックカラーですが、できれば普段は選ばない色も試着してみましょう。肌の色や髪の毛の色と合わせたときに意外な色がよく似合うこともあるので、雰囲気に似合う色や顔色がきれいに見える色を探してみてください。色物のキャップはコーディネートのアクセントにもなるので、シンプルな洋服と合わせれば大人女子でも使いやすいですよ♡

この記事もチェック

 

 

 

キャップが似合わない女性の特徴④髪型とのバランスが悪い

キャップが似合わない女性の特徴④は、髪型とのバランスが合っていないから。帽子の中でもコンパクトな種類のキャップは、髪のボリュームを調整してあげないともっさりして野暮ったく見えてしまうことがあります…。髪の長さやボリュームの有無に合わせてバランスを整えてあげると、今よりグッとキャップが似合うようになるはずです。

 

 

【解決策】ショートヘア〜ボブヘアの髪型は耳にかけてバランスを調整する

ラベンダースカートと黒のスポーティー小物コーデ出典: #CBK

ショートヘアやボブヘアのように短い髪型の場合は、キャップをかぶると頭が押さえつけられるからか、サイドや後ろの髪の毛がもっさりしてしまうことも。片方の耳に髪の毛をかけてみたり、両耳に髪の毛をかけてみてボリュームを整えてあげると野暮ったさが解消されますよ。

 

 

【解決策】ミディアム〜ロングの髪型はヘアアレンジをしてまとめる

デニムとマウンテンパーカーにキャップをかぶったカジュアルコーデ出典: #CBK

ミディアム・セミロング・ロングヘアのような長い髪型の場合は、キャップをかぶったときにバランスが悪く見えがちなのでスッキリまとめてヘアアレンジしてしまうのがおすすめです。髪の毛をゆるっと結んだりコンパクトにまとめることで首のラインは際立ちメリハリがアップ!全身で見たときに顔が小さく・頭が小さく見えるので、キャップをかぶるとなぜかバランスが悪く見えるときに試してみてください。

この記事もチェック

 

 

 

キャップが似合わない女性の特徴⑤服装とのバランスが悪い

キャップが似合わない女性の特徴⑤は、服装とのバランスが合っていないから。キャップはカジュアルな服装やストリート系のコーディネートとよく合います。おしゃれな人はあえて違うテイストの服と組み合わせてMIXコーデを楽しんでいるけれど、キャップをかぶり慣れてない初心者さんがやるとちぐはぐに見えてしまうかもしれないので気をつけましょう…!

 

 

【解決策】キャップと相性抜群の王道コーデからはじめる

グリーンのノースリワンピと黒のスポーティー小物の盛夏コーデ出典: #CBK

とはいえ普段カジュアルな服を着ていない人にとっては、どんな服と合わせたらいいか迷ってしまいますよね。そんなときは「キャップ×ロングワンピース」「キャップ×無地のTシャツワンピース」のように簡単に組み合わせられてバランスがよく見える”王道コーデ”でキャップに慣れることからはじめてみましょう。

この記事もチェック

 

 

 

なぜかキャップが似合わない…原因がわかれば似合うようになるかも♡

花柄OPのブラックコーデを白小物で軽やかに仕上げた大人カジュアルコーデ出典: #CBK

キャップが似合わないと感じる原因、どれか思い当たるものはありましたか?なぜかキャップが似合わない…という人は顔の形・髪型・服装とのバランスに原因があるようです。キャップが似合うようになりたい人は、似合わないと感じる原因を探ると解決策が見えてくるはずです!

この記事もチェック

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事