【星座×血液型】貯金がたまりやすい人TOP5

【星座×血液型】貯金がたまりやすい人TOP5

[記事公開日]2021.4.12

貯金をしようと思っても、なかなか貯まらない…そんなことはありませんか? 今回は、貯金がたまりやすい人TOP5を星座×血液型の組み合わせでご紹介します。 たまりやすい理由だけでなく、貯金法もしっかりとご紹介しますので、参考にしてくださいね!

第5位:みずがめ座×O型

お金に執着はない方ですが、執着のなさゆえに浪費することも少ないでしょう。
ミニマリストな傾向がありますから、必要なもの以外にお金はかけません。
やりくりにも関心がありませんが、必要な分以外を貯金にまわすことで気がついたら莫大な金額に!
今後貯金額を増やす場合は、必要なものと不必要なものを徹底して見極めることがおすすめです。

第4位:かに座×B型

豪快な性格ですが、お金に関しては倹約家で、貯金額を大切にしています。
お金は家族や将来のために使うものだと考えており、計画的に貯金できるでしょう。
感情的になりやすいところもありますから、イライラをショッピングで発散しないよう注意です。
ストレスでお金を使ってしまう場合は、料理やお菓子づくりを極めることで安定しそうです。

第3位:やぎ座×AB型

仕事能力や家事の遂行能力が非常に高いタイプで、倹約家でもあります。
お金を貯めようと心に決めることができれば、その日から徹底して節約ができるでしょう。
節約で浮いたお金を計画的に貯金にまわすことで、貯金通帳の残高がかなりの額に!
残高が心許ないと感じる場合は、徹底的に節約をし、浮いたお金を貯金するようにしましょう。

第2位:さそり座×A型

一度手に入れたものを失うことに強い恐怖心をもっており、お金も貯め込みます。
人におごったりプレゼントすることが少ないので、自分のペースで計画的に貯金できるでしょう。
人生で一度〜二度ほど、遺産や相続などで莫大な金銭を手にすることもありそうです。
出費が多い場合は、事前に毎月の貯金額を決めてしまうことで節約と貯金につながります。

第1位:おうし座×O型

生活の安定のためにお金と丁寧に向き合える人物です。
収入が入ったらすぐに銀行で確認し、毎月の出費や貯金額を決めてやりくりするタイプです。
お金がないとあらゆる安定や可能性を逃してしまう…ということをよくわかっているのでしょう。
収入が不安定だったり貯金が心許ないと不安になりやすいので、やりくりが心の安定につながります。

お金と上手に向き合って!

貯金するためには、毎日の節約とやりくりが大切です。
ランクインした5星座は、そんな大切さをよく理解している星座だといえるでしょう。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事