【星座×血液型】4月からの新年度で金運がぐっとあがるTOP5

【星座×血液型】4月からの新年度で金運がぐっとあがるTOP5

[記事公開日]2021.3.24

来る新年度、何かと出費がかさむと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 金運がぐっとあがってお金に余裕ができれば、こんなに嬉しいことはありませんよね。 今回は星座と血液型の組み合わせで、4月からの新年度で金運がぐっとあがるTOP5をご紹介します。

第5位:いて座×AB型

いて座は4月上旬からコミュニケーション能力に磨きがかかり、対人力がUPします。
仕事や取引がとんとん拍子に進むため、結果的に多くの金銭を受けとることができるでしょう。
お金を稼ぐことが楽しいと感じやすい運気でもありますから、楽しさを糧にさらに努力できそうです。
中でもAB型は自分自身の意思を強く持ち続けることができるので、金運が持続します。

第4位:おひつじ座×O型

おひつじ座は3月末から金運はもちろん、仕事運や恋愛運もUPします。
公私ともに充実することで、いつもより多く稼ぐことができ、お金の循環がよくなります。
稼ぐだけでなく出費もかさむことになりますが、羽振りが良くお金に執着しないことが金運向上の秘訣です。
O型であればよりお金が循環しますから、稼げば稼ぐほど使えば使うほど生活が豊かになりそうです。

第3位:てんびん座×A型

2021年に運気が向いてきたてんびん座が、新年度からの金運第3位です。
数年間の努力が物質的な報酬となってかえってくることで、多くの金銭に恵まれるでしょう。
初夏まではとくに2021年最も金運が絶好調な時期ですから、贅沢をしてもいいでしょう。
A型は貯め込もうとするよりも適度な贅沢をすることで、より金運をUPさせることができそうです。

第2位:みずがめ座×O型

公私ともに順調で、中でも仕事が絶好調のみずがめ座が第2位にランクインしました。
4月上旬はとくに仕事で働けば働くほどお金が舞い込みますから、生活も安定しそうです。
2021年は一年を通して好調なみずがめ座ですので、新年度以降も金運が大幅に下がることはありません。
ただしO型は春により働くことで今後の金運が決まるため、努力のときといえるでしょう。

第1位:ふたご座×B型

3月上旬から意欲に恵まれ、仕事運を筆頭に全体運が大幅にUPするふたご座が第1位です。
新年度に向けて仕事が楽しくなりやすく、収入UPのために全力投球することができるでしょう。
春の間は出費はかさみますが、それ以上にお金を得ることができそうな暗示です。
B型であれば仕事以外にもボーナス運が上がりますから、多額のボーナスが期待できます。

ランクインしてましたか?

新年度はとくにお金が循環しやすく、焦りを感じやすい時期です。
ランクインした星座たちはこのときにお金を使うとより運気が上がりますので、惜しまずに使いましょう。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事