デニムジャケット×パーカーはダサい…?Gジャンの着こなし方&重ね着コーデのコツ♡

デニムジャケットとパーカーってダサい…?デニムジャケット×パーカーの着こなし方や重ね着コーデのポイントを、おしゃれ女子のレディースコーディネートから学ぼう!Gジャンとパーカーの重ね着コーデは、春秋の季節の変わり目や冬の防寒におすすめ♡

デニムジャケットにパーカーってダサい…?おしゃれに見せる法則を発見

春先や晩秋は、冬物のコートを羽織るほどでもないけど寒い…そんな肌寒い日が多いですよね。冬物のコートだと季節感なく見えてしまいそうだから軽めのアウターで調整したいけど、正直寒いのを我慢するのはイヤ。

ブルーデニムジャケットにグレーパーカーと黒スキニーパンツを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

誰しもが持っているデニムジャケット(Gジャン)は、中にパーカーを重ね着すればコートなしでも”ぬくぬく”で”軽やか”な着こなしを叶えてくれるんです。デニムジャケットにパーカーってダサいんじゃない…?そんな偏見を払拭するおしゃれな着こなし方、最新の春秋レディースコーディネートを紹介します。

この記事もチェック

 

 

 

デニムジャケット×パーカーのコーデ術①黒スキニーでスタイルアップ

ブルーデニムジャケットに白パーカーと黒スキニーパンツを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

デニムジャケットとパーカーの着こなしがダサいと思われる原因はずばりコーデのバランスにあり。オーバーサイズのGジャン×パーカーのボリューミーな上半身には、脚のラインをスリムに見せてくれるスキニーパンツでメリハリをつけるのが正解!上下を真逆なシルエットにすることで、コーデにおしゃれな立体感がでるんです。

 

ブルーデニムジャケットにグレーパーカーと白スニーカーを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

大きめサイズのデニムジャケットに細身のスキニーパンツを合わせると、錯覚で脚が細く見える嬉しい効果が!脚やお尻の形が丸見えで勇気がいるスキニーパンツは、大きめのジージャンに視線を集めれば大人女子でも着こなしやすくなるはず。

この記事もチェック

 

 

 

デニムジャケット×パーカーのコーデ術②旬なリブボトムスがこなれっぽい

ブルーデニムジャケットに白パーカーとレギンスを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

デニムジャケットもパーカーもレディースの定番アイテムゆえにあか抜けない印象になりがちですよね。なんだか古臭く見えちゃうというときは、トレンドのボトムスを合わせるのがおすすめ!レギンスやリブパンツなど流行ど真ん中のボトムスをチョイスすれば、手っ取り早く今どきなコーデにアップデートできますよ。

 

ブルーデニムジャケットにオフホワイトパーカーとリブパンツを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

トレンドアイテムのリブパンツなら、思いっきりゆるゆるなシルエットでもダサ見えするどころかむしろこなれ見え。リブパンツのゆるさに合わせて、デニムジャケットもオーバーサイズのシルエットを選ぶのがこなれ感を醸し出すポイントです。ヘアもざっくり束ねてまとめ髪にすれば、ますます小洒落感漂う着こなしに♡

この記事もチェック

 

 

 

デニムジャケット×パーカーのコーデ術③白カットソーを重ね着してチラ見せ

ブルーデニムジャケットにベージュパーカーと黒スキニーパンツを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

パーカーの下にカットソーを重ね着すると、チラ見えする白がアクセントになって◎ウエストまわりに白のカットソーをちらつかせることで、気になる腰まわりやお尻から視線を逸らすことができるので、おしゃれ度を高めつつちゃっかり体型カバーまで叶えられるんです。

 

 

 

デニムジャケット×パーカーのコーデ術④スカート合わせでギャップ狙い

ブルーデニムジャケットに白パーカーとベージュフレアスカートを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

上品なフレアスカートを合わせれば、ボーイッシュになりがちなジージャンをレディに着こなすこともできます。スカートにボリュームがある分、Gジャンとパーカーはコンパクトなサイズを選ぶとバランスが整って見えますよ。おまけにウエストの位置が高く見えるので、デニムジャケットを着ていながら嬉しいスタイルアップ効果も♡

 

ブルーデニムジャケットにグレーパーカーと黒花柄スカートを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

ついつい甘くなりすぎてしまう花柄スカートは、デニムジャケットとパーカーでとことんカジュアルに落とし込めば大人女子でも着こなしやすい!カジュアルアイテムの中でゆらゆら揺れる花柄スカートが、ほんのり女性らしさを香らせてくれますよ。

この記事もチェック

 

 

 

デニムジャケット×パーカーのコーデ術⑤定番のブルー以外が通っぽい

ベージュデニムジャケットにグレーパーカーとチェック柄パンツを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

Gジャン=ブルーの印象が強いですが、定番色以外のデニムジャケットを選べばそれだけで新鮮に着こなせるって噂。ベージュのジージャンなら、同じパーカーのコーデでもアウトドア感漂う着こなしに。ついついかぶってしまうデニムジャケット×パーカーのコーディネートは、色で差をつけるのが賢いのかも!

 

ホワイトデニムジャケットにキャメルパーカーと白デニムスカートを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

ホワイトのデニムジャケットも、かぶり率はかなり低めのアイテムなので要注目。ホワイトは合わせる色によって雰囲気を自在に操れるので、意外にもブルーのGジャンよりコーデの幅を広げやすいんです。黒やグレーのパーカーならクールに、ブラウンのパーカーならトレンド感たっぷりなまろやかな着こなしに♡

この記事もチェック

 

 

 

デニムジャケットとパーカーのベストバランス見つけた♡

ブルーデニムジャケットにベージュパーカーと黒スニーカーを合わせたレディース春秋コーディネート出典: WEAR

デニムジャケットもパーカーも、どちらもレディースファッションの超定番アイテムだからこそ今っぽい着こなし方をしないとダサいコーデになってしまうのかも。なぜかおしゃれに見えない…というときは、おしゃれ女子たちに共通するデニムジャケット×パーカーの着こなし方を参考に、肌寒い春秋シーズンや冬の防寒コーデに取り入れてみてくださいね♡

この記事もチェック

[記事公開日]2019.3.06

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング