無印のあぶらとり紙

ササッと気軽にスキンケア!《無印良品》の「あぶらとり紙」比較してみた!

[記事公開日]2021.2.09

無印良品で販売されているあぶらとり紙、買ったことはありますか?実は無印では2種類のあぶらとり紙をGETすることができるんです。そこで今回はこのふたつの違いをご紹介。どちらを買おうか迷っている人はチェックしてみてくださいね。

あぶらとり紙100枚入り

無印のあぶらとり紙出典: Instagram

無印で販売されているあぶらとり紙、ひとつめは通常タイプのこちら!100枚入りで100円とコスパも抜群です。和紙を使用していて取り出しやすいポップアップ式になっています。サイズもちょうどよく、ポーチに入れておくのに便利ですよ。

麻入り和紙あぶらとり紙100枚入り

無印のあぶらとり紙出典: Instagram

こちらは「麻入り和紙あぶらとり紙」です♡価格は税込み100円。こちらも100枚入りと、通常タイプのあぶらとり紙と変わりありません。こちらは吸収力があり、肌触りのいい麻が入っています。こちらもポップアップ式になっていますよ。

大きさの違いは?

無印のあぶらとり紙出典: Instagram

まず比較するのは大きさ。麻入りが75×99mmなのに対し、通常のあぶらとり紙は70×100mmとなっています。

あぶらとり紙の質感は?

無印のあぶらとり紙

出典: Instagram

通常のあぶらとり紙はシンプルですがサイズが少し小さいようにも感じますね…!

麻入り和紙あぶらとり紙の質感は?

無印のあぶらとり紙出典: Instagram

麻入りの和紙あぶらとり紙は高級感があり、質感もよさげ♡見た目に大きな違いはありませんが、少し色も濃いめになっています。

コスパで優秀なのは麻入り♡

無印のあぶらとり紙出典: Instagram

比較してみた結果は、麻入り和紙あぶらとり紙が優秀!という結果になりました♡普通のあぶらとり紙だと1枚では足りなくなることもしばしば。同じ枚数とお値段なら吸収力のある麻入りのほうがコスパもよさそうです。しかし、使い心地の感じ方は人それぞれ。どちらも安いので、最初は両方買って実際に使ってみるのもいいかもしれませんね♪

無印のあぶらとり紙はコスパ最高♡

無印良品のあぶらとり紙は100枚で100円とコスパ最高なんです♡たくさん使いたい人も、しっかりと吸収してほしい人もGETしてみてくださいね♪

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事