無印手動シュレッダー

コンパクトなのに超便利!《無印良品》の「ハンドシュレッダー」がすごすぎ…!

[記事公開日]2021.1.27

無印良品の「ハンドシュレッダー」の使い方や魅力を解説♡「一家に一台あると便利!」「隠れた名品!」とムジラーさんたちの間で話題になっているハンドシュレッダーをチェックしていきましょう。

ハンドシュレッダーは隠れた名品!

無印良品のハンドシュレッダー出典: Instagram

一見何に使うのか分からないこの商品、実は「ハンドシュレッダー」なんです。オフィスではよく使用するシュレッダー。「家で使うことある?」と思っている人も多いかと思いますが、封筒やハガキなど自宅に送られてくる書類には個人情報がいっぱい!「そのままゴミとして捨てるのは避けたい…」そんなときにとても便利な商品なんです。

コンパクトなサイズとスタイリッシュなデザインが魅力

無印良品のハンドシュレッダー出典: Instagram

無印良品の「ハンドシュレッダー」は、なんと言っても片手で持てるコンパクトなサイズ感が魅力。余計な装飾なしのシンプルなデザインで、自立するので机の上にポンと置いても邪魔になりません。スリムな形状なので、ペン立てに一緒に入れておくこともできます◎1つ990円(税込)とプチプラ価格なのも嬉しいポイントです。

クルクル回すだけでOK!使い方も簡単

無印良品のハンドシュレッダー出典: Instagram

手回し式ストレートカットのハンドシュレッダーは、使い方も簡単!右側に付いているハンドルを回して、裁断口に紙をセット。そのままハンドルを手前から奥にクルクル回していくと、あっという間に細かくカットすることができます。裁断できるのはコピー紙2枚分の厚さまで。A6だと2枚まとめてできますが、ふたつ折りにして裁断するA4だと1枚ずつ。ハガキも1枚ずつになります。たくさん入れると故障の原因になるので、気をつけてくださいね。

ゴミ捨てが楽しく時短できる!

無印良品のハンドシュレッダー出典: Instagram

少量ずつしか使えませんが、レシートや請求書などは捨てるごとにシュレッダーにかければいいので、自宅で使うには十分!ゴミ箱の上で使うと、細かくカットされた紙が散らばることなくゴミ捨ても楽チンです。手やハサミで切る必要がないので時短になり、クルクル回しながらカットできてゴミ捨ても楽しくなっちゃいますよ。

ハンドシュレッダーの実力お試しあれ♡

無印良品のハンドシュレッダー出典: Instagram

無印良品のハンドシュレッダーは、コンパクトなサイズながら実力も実用性も備えた優れもの。一家にひとつあるととても便利なので、ぜひ使ってみてくださいね♡

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事