黒とパープルとミントグリーンのマルチカラーラッシュガードの画像

大人女子のためのラッシュガードとは?最近のはこんなにかわいい♡

夏に行く機会が増えるプールや海!だけど気になる日差しや体型の悩み…。焼きたくないけどおしゃれがしたい!そんなあなた、ラッシュガードって知っていますか?日差しや怪我から守ってくれるスイムウェアで、サーフィンや水辺のアクティビティを楽しむ人は要確認!のアイテムなんです。近年カラーやデザインも豊富になってきているラッシュガードのこと、教えちゃいます♡

 

そもそもラッシュガードとはどんなもの?

レディースの白のパーカーラッシュガードとストローハットとサングラスの置き画出典: ZOZOTOWN

もともとラッシュガードとはポリウレタンやポリエステルでできた薄手の生地で、マリンスポーツの際に水着の上に着て日焼けや怪我を防ぐために使われてきました。それ以外にも冬のスポーツや、自転車のアンダーウェアとしても幅広く使われているんです!夏の海やプールで便利なのは、着たまま泳げてすぐに乾くので、そのままビーチサイドで使えるところ!最近では水辺のファッションアイテムとして体型カバーをしてくれるものやデザインに凝ったものも多くリリースされているので自分の好みのものが見つかるはず♡

 

 

ラッシュガードはどうやって着れば良いの?

ライトグリーンのパーカーラッシュガードとパンツラッシュガードを着たレディースの画像出典: ZOZOTOWN

ラッシュガードは非常に薄い水着の素材なので、ビキニやワンピースタイプなど、水着の上に着るのが正解です。ピッタリしたタイプはインナーが表に響きやすいので水着用の下着を使う人もいます。セットで販売しているものを参考にするのもいいですね◎ラッシュガードは基本的にそのままプールや海に入れる素材ですが、素材に綿が入っていたりすると水には適さないので注意が必要です。

 

 

 

プルオーバーのラッシュガードはデザイン豊富!

デザイン重視ならピッタリめのラッシュガード!スッキリした印象で露出は少ないものの、体のラインをしっかり出せば女性らしく着れますよ♪

黒ボーダーのラッシュガードグリーンのボトムス出典: WEAR

黒地で引き締め効果もあるラッシュガードにはバイカラーでアクセントの効いたボトムスがおしゃれ!トップスはラッシュガードで、ボトムスはお手持ちの水着など組み合わせを変えれば着回しも楽しめます♪

この記事もチェック

 

ラッシュガードカラフルなパステルカラー出典: WEAR

ラッシュガードにもこんなにかわいいカラーでおしゃれなものがあるんです。カラフルなパステルカラーが印象的で、ゆったりめのショートパンツなら取り入れやすいですね!

 

黄色地に花柄のラッシュガードハイウエスト出典: WEAR

水の中に入っていても知らぬ間に肩や背中が焼けてしまうもの。上半身を日差しから守りつつ、ショート丈でお腹を出せば”洋服感”を減らせますよ♪ハイウエストタイプのボトムスで脚長効果もゲット!

 

リゾート柄のラッシュガードショートパンツとのセット出典: ZOZOTOWN

海外で注目されつつあるクロスタイプのラッシュガード。アンダーの紐は調節可能で、クロスデザインがスッキリと見せてくれます。リゾート柄が夏らしいアイテムです。

 

 

脱ぎ着が楽チンな前ジップタイプ

ピッタリしたラッシュガードは伸縮性はあるものの、脱ぎ着が大変そう…そんな人には着脱も楽なのにデザインがかわいいものが増えてきているのでおすすめ。

白地のドットラッシュガード前ジップ出典: WEAR

白地にネイビーの小さめドットがかわいらしい♪前を少し開けて着ることもできますし、ハイネックタイプは後ろ首の日焼け防止にも効果ありなんです。

 

ピンクと黒のラッシュガード前ジップタイプ出典: WEAR

バイカラーのスッキリとしたデザインがクールな印象。ピンクのカラーが女らしさをプラスしてくれて、スタイリッシュに着れるのが嬉しいですね。

 

 

 

使いやすさなら羽織タイプのラッシュガード

スポーツタイプのように身体にピッタリしたものではなく、ふわっとした羽織タイプも人気です。スタンドカラーのものやフード付き、素材や丈感など種類もとっても豊富。泳いでいるときには水着だけでも、水から上がったらすぐ何かを羽織りたい、という人にもピッタリ!

水着にパーカータイプのラッシュガードボーダー柄出典: ZOZOTOWN

爽やかなマリンボーダーは海辺にもピッタリ。ショート丈で思いっきり隠すのではなくファッション性も重視。羽織りのラッシュガードにはUVカットをしてくれ、速乾性に優れている素材を使用しているのがおすすめポイント。

 

グリーンのラッシュガードパーカー出典: ZOZOTOWN

手の甲まで焼きたくない、そんな人のために指あきのタイプも定番化してきています。水中では体温の低下防止や擦り傷を作りたくない人にも役立つアイテムなんです。

この記事もチェック

 

貝殻柄のパーカーラッシュガード出典: ZOZOTOWN

パーカータイプは意外とダメージが大きい髪の毛や首の後ろなども紫外線防止になって使えます。貝殻模様が涼しげでビーチサイドにもピッタリ!

 

フリルデザインのネイビーのパーカーラッシュガードを着たレディースの画像出典: ZOZOTOWN

ふんわりして、お尻もかくれるロング丈をチョイス。かわいらしいけど海辺でアクティブに動くのにも安心の組み合わせです。フリルがスポーティーな印象を和らげてくれます♪

この記事もチェック

 

 

 

レギンスのラッシュガードで抜かりなく!

太ももから足首の日焼け防止や下半身の体型カバーには、レギンスアイテムが人気です。しかもラッシュガードの素材は速乾性にも優れているのでジョギングなどにも使えて便利なんです♪

ラッシュガード白黒合わせでレギンスタイプなら完璧出典: WEAR

人気が高いブラックですが、片足のアクセントが効いて、おしゃれゴコロも忘れません♪ハイネックタイプと合わせれば完璧日焼け対策の完成です!

 

ラグランのピンクラッシュガードとレギンス出典: WEAR

ウォーターレギンスは気分でトップスのラッシュガードを変えるのもいいですね。ショート丈をチョイスすれば、暑そうな印象がグッと抑えられます♪

 

パープルのプルオーバーラッシュガードに黒のレギンスラッシュガードを合わせたレディースの画像出典: ZOZOTOWN

色は引き締まって脚細効果が狙えるブラックが多いですが、柄や色がついたおしゃれなものもあります。また、レギンスの上にショートパンツを重ねて履けば体のラインを隠せるので安心ですね。

 

黒とパープルとミントグリーンのマルチカラーラッシュガードの画像出典: ZOZOTOWN

UVカットができる羽織りはタウンユースやアウトドアでももちろん、すぐに乾くラッシュガードはジムやジョギングにも最適なんです!デイリーでも活躍しそうなラッシュガードはとっても魅力的!1枚持っていればリゾートでも重宝しそうな羽織りものに加え、絶対焼きたくない人は上下タイプ違いを揃えてみてもいいかもしれませんね♡

この記事もチェック

[記事公開日]2017.7.09 [最終更新日]2018.11.30

NEW POST

ファッションの新着記事

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

エリアを選ぶ
    北海道
    • 北海道

    東北
    • 青森県

      岩手県

      宮城県

      秋田県

      山形県

      福島県

    関東
    • 茨城県

      栃木県

      群馬県

      埼玉県

      千葉県

      東京都

      神奈川県

    中部
    • 新潟県

      富山県

      石川県

      福井県

      山梨県

      長野県

      岐阜県

      静岡県

      愛知県

    近畿
    • 三重県

      滋賀県

      京都府

      大阪府

      兵庫県

      奈良県

      和歌山県

    中国
    • 鳥取県

      島根県

      岡山県

      広島県

      山口県

    四国
    • 徳島県

      香川県

      愛媛県

      高知県

    九州
    • 福岡県

      佐賀県

      長崎県

      熊本県

      大分県

      宮崎県

      鹿児島県

      沖縄県

  TOPICS  

RANKING

ファッションのランキング