二人で写真を撮る

他撮りの苦手解消!彼とも友達とも写真で「盛れて写るコツ」とは?

[記事公開日]2020.12.28

彼や友達との写真、いつも盛れなくて困っていませんか?そんなイケてない写真を保存されるのも嫌ですよね。そこで今回は、彼や友達との写真で盛れて写るコツをご紹介していきますよ♪

おすすめのアプリはこれ

彼や友達と写真を撮るときにおすすめのアプリは「snow」「Foodie」などです。snowはほとんどの女性が使っていると思いますが、Foodieは意外と自撮りや他撮りでは使わないのではないでしょうか。しかし、食べ物をきれいに撮るためのFoodieは人を撮ったときも色鮮やかになるのでおすすめですよ♡

顎を引いてシャープに見せる

写真を撮るときに意識したいのが、角度ですよね。人が撮るときはとくに、自分の顔の角度でしか調節することができません。なので、顎を引いてできるだけシャープなラインになるようにしてみてくださいね。

盛れる角度は20度か45度!

カメラで写真を撮るときに盛れる角度は20度、もしくは45度と言われています。この角度で相手が構えてくれている場合は、顎を引かずにそのまま撮りましょう。

あえて視線を外す

盛れた写真を撮りたい場合は、あえて視線を外してみるのもおすすめですよ♪カメラ目線にするよりも、少し左右上下にずらした視線で撮ることでこなれ感を出すことができます。これは自分でカメラを使って練習してみるのがおすすめ。上下なら比較的簡単にできますが、左右は角度をつけすぎると白目になるので注意して!

メイクはハッキリめに

写真で盛りたいときはメイクをハッキリとしたものにするのがおすすめ。目元のアイライナーを気持ち濃いめにしたり、シャドウなどもいつもよりグラデーションを意識してみてくださいね。

手を顔に当てて小顔ポーズもおすすめ♡

撮る人の角度もイマイチ…!顎を引いてもうまくできなそう!なんてときには、両手を顔に当てて小顔ポーズで撮るのもおすすめですよ♪これをすればどんな角度で撮られても小顔に見えちゃいます。

彼との写真もこれで大丈夫♡

今回紹介したことを意識すれば、彼とも友達とも盛れた写真を撮ることができますよ♪とくに男性は写真が苦手なので、率先してリードしてみてくださいね!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事