あるあるシリーズ

平成っ子あつまれ!今こそ思い出したい「平成のあるある」

[記事公開日]2020.12.18

平成も終わり、すっかり令和が浸透しましたね。そんな今だからこそ平成っ子に集まってほしい…!今回はきっとみんな懐かしいと言ってしまうような平成のあるあるをご紹介していきますよ♪

みんなが思い出す平成あるあるってなに?

みなさんが思い出す平成のあるあるってなんですか?きっとたくさんのあるあるを思いつくと思いますが、その中でもみなさんが「懐かしい…!」と言いたくなってしまうようなあるあるをご紹介していきますよ♡

電池パックにプリクラ

平成生まれの女子たちの多くは、携帯電話の電池パックや、カバーの裏などにプリクラを貼っていたのではないでしょうか…!ここには、見せたくないけど見てほしいという女子ならではの複雑な気持ちがありましたよね。よく、彼氏とのプリクラを貼っていたという方もいるのではないでしょうか♪

待ち遠しい返信は「センター問い合わせ」

「センター問い合わせ」というワード、覚えていますか?まだLINEなどがなかったときは、友達や彼氏とのやり取りはすべてメール。メールだと既読をしているのか分かりませんよね。なのでいち早く返信が欲しいときは、こまめに「センター問い合わせ」で確認してましたね♡

ポケットにたまごっち

平成生まれの人は、ポケットにたまごっちが入っていた!なんて方も多いのではないでしょうか♡爆発的人気を集めたたまごっちは、ほぼみんな持っていましたよね。たまごっちが死んでしまったときの悲しさといったら…。

シール帳

シール帳も、持っていた!という方が多いのではないでしょうか♪シール帳を持ち歩いて、友達同士で交換をしましたよね♡自分ではGETできないようなかわいいシールが手に入るととっても喜んでいたのではないでしょうか。

シルバニアファミリー

シルバニアファミリーもほとんどの女子が持っていたといってもおかしくないほど流行っていましたよね♪大きなおうちのものや、幼稚園、お店などなど、いろんなシルバニアがありましたね!

どれが一番懐かしい?

今回紹介した平成あるある、懐かしい!と思ったものはありましたか?昔みんなが持っていたものの中には、今でも若い子たちの間で流行っているものもあるかもしれませんね♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事