人生で大切にしてるもの

人生で大切にしたい事・実は苦手なタイプ・直したい性格…人気心理テストまとめ

[記事公開日]2020.12.12

《心理テスト》実は苦手…あなたと相性が悪いタイプ診断

誰しも「苦手な人」や「相性が悪い人」がいるものです。 今回は、あなたにとって相性が悪いタイプを診断する心理テストをご紹介します。

Q.あなたはペットの世話に困っています。

さて、それは具体的にどういった理由で困っていますか?

A:ペットが懐いてくれない
B:ペットのしつけができない
C:ペットへの接し方が分からない
D:時間がなくてペットのお世話ができない

選択した?

続いて、選択肢ごとに答えを解説していきますよ。

A:ペットが懐いてくれない

ペットが懐いてくれないと答えたあなたは、馴れ馴れしい人やお節介な人など「距離感が近い人」と相性が悪いようです。あなたは自分のペースで人間関係を構築したいタイプなので、距離感が近い人と接するとペースが乱されて、非常に気疲れしてしまいそう。距離感が近い人に対しては、嫌われることを恐れずに、自分から一線を引いてある程度の距離感を保つようにしてください。そうすることで、ストレスフリーな人間関係が構築できるはずですよ。

B:ペットのしつけができない

ペットのしつけができないと答えたあなたは、「人の気持ちを察するのが苦手な人」と相性が悪いようです。あなたは、相手に自分の意見を強く伝えるのが苦手なため、人の気持ちに鈍感なタイプと接すると強いストレスを感じがち。「普通に考えればわかるでしょ」「どうして察してくれないかな」と思うはずですが、ときにはハッキリと意見を伝えるのも大切です。勇気を出して自分の意見を伝えてみると、意外にも相手が理解を示してくれて、いい関係を築けるかもしれませんよ。

C:ペットへの接し方が分からない

ペットへの接し方がわからないと答えた人は、何を考えているか分からない人やすぐに怒る人など「気難しい人」と相性が悪いです。あなたは人に嫌われたくない気持ちが強くて、いつも人に気を遣いすぎてしまうタイプ。そのため、気難しい人と話していると「怒っているかも」「嫌われたかも」と不安ばかり感じてしまい、心も体も疲れてしまいます。気難しい人に対しては、「怒らせてもいいや」「嫌われてもいいや」と堂々と構えることで、心が楽になるでしょう。

D:時間がなくてペットのお世話ができない

時間がなくてペットのお世話ができないと答えたあなたは、遅刻やドタキャンをするような「時間にルーズな人」と相性が悪い様子です。あなたは非常に時間を大切にしているタイプなので、時間にルーズなタイプに出会うと、自分の時間を無駄にされたように感じて苛立ちを覚えます。ストレスを溜めないためにも、時間にルーズな人とは無理に関わらないのが吉。ただ、どうしても関わらなければいけないときには、約束の時間を早めに伝えるなどといった工夫をしてみるのがおすすめですよ。

あなたと相性が悪いのはどんな人?

あなたと相性が悪いのはどんなタイプでしたか?誰にでも相性の悪いタイプは存在するものです。相性の悪いタイプや、相性の悪いタイプとの付き合い方を知り、よりよい人間関係を構築していきましょう!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事