もう少し一緒にいたいアピールする男性

ねぇ気付いて…!実は男性がこっそりだしてる「寂しいサイン」って?

[記事公開日]2020.12.04

男性がこっそり出している「寂しいサイン」をご紹介。「彼ってあまり寂しがらないけど、私のこと本当に好きなのかな?」そんな女性必見!口下手な男性は、こんな態度で「寂しい」をアピールしているんです♡

スキンシップがいつもより濃厚

ギュッと強く抱きしめたり、繋いだ手を離さなかったり、スキンシップがいつもよりも濃厚なとき、男性は寂しさをアピールしています。抱きしめたり手を握って密着するのは、彼女の温もりや匂いを感じ、寂しさを埋めたいという気持ちの表れ。うまく言葉にできないから、行動で精一杯アピールしているんです。

なかなか帰りたがらない

デートのとき、なかなか帰りたがらないのも、男性がこっそり出している「寂しいのサイン」です。彼女と別れるのが寂しすぎて、会話をやめようとしなかったり遠回りしたりして、ちょっとでも長く一緒にいようとします。これは「帰りたくない」「まだ一緒にいたい」と、言葉にできない恥ずかしがり屋の男性によく見られるサイン。そんなときは、彼の気持ちに寄り添って、少し帰る時間を遅くしてあげると満足してくれますよ。

なんでもないラインが送られてくる

「なにしてる?」「まだ起きてる?」と、なんでもない内容のラインが送られてくるとき、男性は寂しくてかまってアピールをしています。「疲れたー」「なんか体がだるい…」と弱音を吐かれたら、「寂しがっていることに早く気付いて!」のサイン。弱気になっているときは、彼女に心配されたい&かまってほしい欲求が高まるので、いつも以上に優しい言葉をかけて癒してあげてくださいね。

そっけない態度をとる

寂しがっていることを気づかれたくないから、あえてそっけない態度をとる男性もいます。出張や旅行で彼女と数日会えない、仕事が忙しくて連絡がない。不安な気持ちや寂しさが募って、いじけたような態度で彼女の気を引こうとします。怒るようなことをしていないのに、冷たい態度を取られたときは、寂しさの裏返しだと思って、甘えやすい雰囲気を作ってあげるといいですよ。

早く気づいてあげて♡

もう少し一緒にいたいアピールする男性
女性に比べると、寂しさを表に出すのが苦手な男性ですが、今回紹介したように、行動でこっそりアピールしているんです。寂しさに気づいてあげられると、ふたりの仲が今まで以上に深まりますよ♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事