無印良品のキッチン消耗品いろいろ

こんなのあった?!《無印》詰め替えできる「筒状キッチン消耗品」シリーズ♡

[記事公開日]2020.11.20

今回は、無印良品のキッチン消耗品、「ラップ・アルミホイル・クッキングシート」をご紹介します。ラップは前から販売がありましたが、2020年10月からアルミホイル、クッキングシートの販売も始まりました◎無印らしさ溢れる、シンプルパッケージです。

無印良品のキッチン消耗品、知ってますか?

無印良品のキッチン消耗品まとめ

みなさんは、キッチン消耗品は、どのような種類をどこで購入していますか?MUJI子は、もちろんキッチン消耗品も無印良品を使っています。キッチン消耗品というと、いろいろなものがありますが…今回は、筒状のあの消耗品に注目してみたいと思います。

非塩素系3層構造の食品包装ラップ◎

無印良品のキッチン消耗品ラップ

食品包装ラップ 詰替用  大・約幅30cm×長さ50m  250円
食品などを保存するときに使う、ラップ。無印良品では、ずっと昔から詰め替え仕様のラップが販売されています。このラップの特長は、非塩素系3層構造の素材でつくられているので、焼却時に塩素系ガスを発生させません。地球環境に配慮された商品です。大・小の2サイズ展開で、パッケージも無印らしいクラフト紙で包まれた商品です◎

新商品のアルミホイルとクッキングシート◎

無印良品のキッチン消耗品アルミ

アルミホイル 大・約幅30cm×長さ8m  190円
クッキングシート 大・約幅30cm×長さ8m  350円
2020年10月から、新しく仲間入りしたのが、アルミホイルとクッキングシートです。アルミホイルは、中身だけ買い足せるので、パッケージのゴミも少なくてすみます。クッキングシートは、シリコーン加工で食材がつきにくく、クラフト色になっています。調理だけでなく、ラッピングにも使えるというのが特長です。どちらも大・小の2サイズ展開で、ラップと同じく、パッケージはクラフト紙で包まれた商品です◎

無印らしさ溢れるキッチン消耗品はおしゃれ◎

無印良品のキッチン消耗品いろいろ

無印のキッチン消耗品は、パッケージもシンプルで、そのまま置いていてもおしゃれ◎環境に配慮した商品や、調理以外で活用できる商品など、種類も豊富です◎無印のラップケースに入れて、キッチンもシンプルおしゃれに暮らしてみてはどうでしょうか。

 

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事