携帯電話を触る女性

離れてても繋がってるね!恋人同士の心の距離をグッと縮める「日常ライン」って?

[記事公開日]2020.11.16

恋人同士と言えど、ずっと一緒にいられないことだってありますよね。だからって不安になる必要はないんです♡離れていたとしても、彼と心を繋げることはできるんです!離れていても心の距離を縮める手段のひとつは、日常的な「LINE」にあります♪

(1)送るタイミングが重なる

自分が送ろうと思ったタイミングで、彼からLINEがきたらドキッとしますよね。離れていても同じタイミングで相手のことを考えていたのかな、なんて嬉しくなっちゃいます♡距離を縮めるためにとわざとできることではありませんが、恋人同士のLINEでタイミングが重なるのは、心の距離がグッと縮まる瞬間なんです!LINEをしようとしたときに彼からのLINEがきたら、「今送ろうと思ったところでびっくり」と彼にちゃんと伝えるのがGOOD◎

(2)何かあったときの報告LINE

もし長期で彼と会うことができないような状況なら、とくに大切になってくるのが「報告LINE」です!少しずつの積み重ねですが、確実に恋人同士の心の距離を縮めていってくれます。「〇〇に出かけるよ」や「〇〇をしたよ」などの何気ない報告LINEでも、離れているときの不安などを取り除いてくれるんです。相手のことを信用していても、離れていることによってナイーブになってしまうことは誰にでもあります。そんなときでも、日常的な報告LINEで相手を近くに感じることができます!

(3)彼に元気が無さそうなときに送る心配LINE

男性は、女性の前で弱い部分を見せようとしない傾向があります。面と向かってだと相談しにくいこともあるので、彼に元気が無いと感じたときはお家に帰ってから「大丈夫?」と労いのLINEを送ってみてください。自分の変化に気づいて気遣ってくれる彼女に、彼はキュンとしてしまうこと間違いなし♡それだけで、人前で弱音を吐けない彼の心の支えになれるんです。

(4)嬉しかったことや楽しかったことを共有する

恋人同士の関係をより良くしていくためには、「楽しい」や「嬉しい」といったポジティブな感情が必要不可欠!恋人といたら「楽しい」と思えるようにするための秘訣は、日常LINEにもあるんです。それは、楽しかったことや嬉しかったことなどを相手と共有することです♪たとえ文面であっても気持ちは相手に届きます。あなたが楽しいと感じたことを彼に送ることで、それを見た彼も心が明るくなります。

日常LINEもコミュニケーションのひとつ!

やはり直接顔を見て話したり触れ合ったりすることが一番ですが、LINEも立派なコミュニケーションのひとつです。LINEひとつでも、積み重ねることによって心の距離はとても変わってくるんですよ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事