ジャケットの着こなし方

えっ聞きたい♡おしゃれに着こなす「ジャケットの選び方」って?

[記事公開日]2020.10.23

知っているとおしゃれに着こなせる!ジャケットの選び方をご紹介します。「トレンド?定番?どっちを選ぶのが正解?」「なで肩だけどジャケットをかっこよく着こなしたい」そんな人必見ですよ♡

「いかり肩orなで肩」肩の形でデザインを選ぶ

「ジャケットは肩で着る」と言われているほど、肩幅に合っているかが重要なポイント!ジャケットと肩幅が合っていると知的で洗練された印象を与え、おしゃれな雰囲気もまとうことができます。角ばって見える「いかり肩」orなだらかに傾斜している「なで肩」。まず、自分はどちらのタイプに当てはまるかを判断してください。いかり肩の人はとろみのある柔らかな素材で、肩パッドが入っていないジャケットを選ぶと、肩のハリが目立ちにくくなります。なで肩の人は肩パッド入りで、かっちりとしたシルエットのテーラードジャケットや、エポレット(肩章)付きのミニタリージャケットがおすすめ。肩幅を強調できるので、肩のラインを綺麗にみせることができます。

いつも着ているボトムスに合わせて丈を選ぶ

ショート丈?ロング丈?ジャケットの丈に迷ったときは、「普段のファッションに合わせやすいか」を基準に選びましょう。たとえばワイドパンツやフレアスカートなど、ボリュームのあるボトムスを履くことが多い人は、ショート丈のライダースジャケットやデニムジャケット。スキニーパンツやタイトスカートのように、スリムなシルエットのボトムスが多い人は、ロング丈のジャケットが◎お尻がすっぽり隠れるくらいのテーラードジャケットやノーカラージャケットを選ぶと、バランスよくおしゃれに着こなすことができます。

毎シーズン使うGジャンはジャストサイズが◎

定番のGジャンはトレンドに左右されず、ジャストサイズを選ぶのがおすすめ。カジュアルな印象のデニムジャケットも、オーバーすぎないサイズを選ぶことで、きれいめに大人っぽく着こなすことができます。ジャストサイズなら、どんなテイストのボトムスにも合わせやすいので、着回しが効くのもポイント!インナーはスッキリ見えるように、程よくフィット感のあるTシャツやニットを合わせるといいですよ。

トレンド重視で選ぶならオーバーサイズ

トレンド感のある着こなしを楽しみたい人は、オーバーサイズのジャケットを選びましょう。ただしサイズが大きいだけで選ぶと、野暮ったく見えてしまうので注意が必要です。肩幅が合わなくても変に見えないように、はじめからドロップショルダーのジャケットをセレクト。さらに衿を抜いて、ざっくりと羽織るのがポイントです。オーバーサイズのジャケットを「あえて選んで着ている」というこなれ感が出せるので、おしゃれに着こなしたい人は覚えておいてくださいね。

ジャケットを上手に着こなすとおしゃれ上級者になれる

ジャケットの着こなし方
コーデの印象を大きく左右するジャケットは、「どんな風に着こなしたいか」をイメージするのが重要です。今回紹介したポイントを参考に、自分に合う素敵な1着を見つけてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事