「うわ面倒くさ…」男性から実は嫌がられているLINEとは

[記事公開日]2020.9.30
[最終更新日]2020.10.15

普段何気なくやりとりしている、好きな彼とのLINE。たまに相手からの返事が遅かったり、短い返事で違和感を感じる、といったことはありませんか?無意識に送っているLINEでも、実は男性側から「めんどくさいな」と思われている可能性があるんです。今回はそんな危険LINEを4つご紹介します。

愚痴ばかりのLINE

仕事での業務連絡をLINEでする場合もありますが、基本的にLINEはプライベートな領域です。仕事や付き合いで疲れている中、友達や彼女とのやり取りは楽しく息抜きにならなければいけないもの。そこでLINEを開いたら送られてきているのは愚痴ばかり…という風になってしまうと、男性は嫌に思ってしまう可能性があります。もちろん仲が良いからこそ愚痴を言えるというのもありますが、そればかりになってしまわないよう気をつけましょう♪

「今何してるの?」「どこにいるの?」

相手のことが気になって、「今何してる?」としょっちゅうLINEで送っていませんか?あなたは好意のつもりで送っているかもしれませんが、相手が仕事などで忙しい人の場合は「またか…いちいち返事するのめんどくさいんだよな…」と感じてしまうかも。連絡をとりたい気持ちは分かりますが、ここは相手の立場や状況を考えて控えめにする方がベターです。

「私のこと好き?」

女性からすれば、ちゃんとした言葉で普段から愛情表現してほしいと思いますよね。ですが、男性にとっては結構ハードルが高い場合があります。LINEで「私のことちゃんと好き?」というように聞いてしまうのは、言葉が欲しくなったときでも注意した方がいいです!男性はほかのポイントできっとあなたに「好き」を伝えているはず。そんな中しつこく求められたら、どんどん面倒に感じるようになっていってしまいます。

返信に迷う報告LINE

たとえばその日にあったことの報告や、見た映画の感想だけで完結しているLINEには、男性はどう返していいかわかりません。同じ趣味や興味のある内容なら反応できますが、そうではない場合は「へーそうなんだ」となるだけ…。そういうLINEに男性は興味を持てず、返信するのを面倒に思ってしまうかもしれません!普段からそういったLINEが多いと、嫌がられてしまう可能性大なので要注意です!

嫌がられるLINEはできるだけ控えて

いかがでしたか?好きな相手とのLINEは、つい嬉しくなって盲目になりがち。ですが相手にメッセージを送るときは、一度冷静になり、相手の立場に立って考えることが大切です。相手の気持ちを思いやれれば、彼から「この子いいな」と思ってもらえる可能性も高まるはずです!

※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事