好みが分かれるかも…?万人受けしにくいNGファッション4選

[記事公開日]2020.9.29

いつも着こなしているそのアイテムやコーデ、実は周りからあまりいい目で見られていない…なんてこともあるかも。せっかくおしゃれをしても、周りからいい印象がないのは悲しいですよね。今回は万人受けはしにくいファッションやアイテムを紹介していきます。

(1)アニマル柄が全面に出たファッション

アニマル柄のアイテムは、トレンドにもなっているので使っているという方が多いのではないでしょうか?しかし、そんなアニマル柄も使い方や柄のチョイス次第で男女どちらからもウケが悪くなってしまうかもしれません…!たとえば、ボトムスやトップスなど全体がくっきりとしたアニマル柄だったり、派手なデザインのアニマル柄のアイテムだったり…。アニマル柄だけでアクセントになるので、派手になりたくない!という方は控えめのデザインをチョイスするのがおすすめ。

(2)履き古したスニーカー

お気に入りのスニーカー。たくさん履いていると、だんだん履き古した感が出てきたなと感じることもありますよね。そんな大切に履いているスニーカーですが、そのまま履いていると男女どちらからも引かれてしまうかも。履き古しているスニーカーでもきちんとメンテナンスしているものは大丈夫ですよ♪汚れなどはできるだけ落として履くようにしてみてくださいね♡

(3)短すぎるスカートやパンツ

数年前に流行った、短すぎるショートパンツやスカート。ダメージ加工や装飾が施されたものなど、いろんなパターンのものがありました。露出の多いファッションは、男性側からすると誘っていると思われ、軽い女性に見られたり、女性に対しても「男ウケを狙っている」などと悪い印象を与えてしまうことが多いです。今は、四季に関わらずロング丈のパンツやスカートが主流です。ショート丈のパンツやスカートがたくさん余っていて困っている人は、小物にリメイクしたり、古着屋さんに出すのがおすすめですよ♪

(4)森ガールファッション

森ガールコーデは、ナチュラルなイメージに仕上げてくれる人気のコーデですよね。しかし、ナチュラルなアイテムだけで完成させようとすると、ただの芋っぽいコーデになりやすいです。森ガールコーデはアクセントを入れるところと、ナチュラルに仕上げるところとのバランスのとり方が重要。森ガールコーデにしたいときは、差し色を入れることも忘れないでくださいね♡

NGファッションやアイテムは合わせ方に気を付けよう…!

ひとつひとつで見ると問題がないアイテムでも、コーデにどう取り入れるかによって印象も大きく変わります。今回紹介したポイントを参考に、シーンにあったおしゃれを楽しみましょう。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事

宅食バナー