簡単だけどおしゃれに仕上がる!基本の「波巻き」って?

[記事公開日]2020.10.09

簡単だけどおしゃれに仕上がる、「波巻き」のやり方を詳しく解説♡「どうやって巻いてるの?」「綺麗に巻けない…」そんな悩みを解消!垢抜け感のあるヘアアレンジを楽しみたい人必見です。

基本の波巻き【ミディアム・ロングヘアVer.】

波巻きヘアアレンジをした女性出典: Instagram

まずは巻きやすいように、サイドの髪を上下2つにブロッキングします。下段の毛束をコテで挟み毛先まですべらせて、外巻きにワンカールします。毛先を外巻きにしたら一旦外してください。次に上の段を内巻きにワンカールします。ふんわり山ができるように巻くのがポイント。コテの温度は160℃がベストです。

外・内・外を繰り返して波を作ろう!

波巻きヘアアレンジをした女性出典: Instagram

最後に根元に近い部分を、外巻きにワンカールします。毛先を持って外巻きにすると、綺麗なカールを作ることができますよ。外・内・外を繰り返すことで、波のようなウェーブが完成します。ブロッキングしておいた上段の髪も、同じように波巻きしてくださいね。仕上げに手ぐしでとかしたり、ちらしながらほぐしましょう。逆サイドと後ろ髪も同じ要領で波巻きしたら完成です。

基本の波巻き【ボブVer.】

波巻きヘアアレンジをした女性出典: Instagram

ボブは下段・中段・上段と、3つにブロッキングします。下段は外巻きワンカールのみでOK!中段は外・内・外を繰り返し波巻きに。上段の髪は顔まわりだけ波巻き、サイドの髪はスパイラル巻きをします。スパイラル巻きは、コテを縦にして外巻きにすればOK!表面の毛束を3ブロック、スパイラル巻きにしましょう。

スタイリング剤を使い分けると◎

波巻きヘアアレンジをした女性出典: Instagram

仕上げはミディアム・ロングと同じように、手ぐしでほぐします。ランダムにつまみながら、束感が残るようにセットするとかわいいですよ。艶っぽさが欲しい人は、巻く前にオイルなじませておきましょう。パサつきをおさえたい人は、バームタイプのスタイリング剤がおすすめです。

波巻きで今っぽ垢抜けヘアに♡

波巻きヘアアレンジをした女性出典: Instagram

簡単そうで難しい波巻きは、ブロッキングして外巻き・内巻き・外巻きを繰り返すのがポイント。ボブヘアの人は、下段を外巻き・中段を波巻き・上段をスパイラル巻きにすると、かわいく仕上げることができますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ビューティーのピックアップ記事