《カノジョの特権》もっと頼って…♡彼がかわいいと思う「甘え方」4選

[記事公開日]2020.8.28

彼に思いっきり甘えることができるのは、彼女だけの特権です。みなさん、もっと彼に甘えちゃっていいんですよ!実は彼ももっと頼ってほしいって思っているかも。素直に甘えてくる彼女にキュン♡彼を喜ばせるかわいい「甘え方」を早速トライするべし!

(1)ちょっとしたお願いをする「これのフタ、開けてほしい」

些細なことであっても、彼女に頼りにされることはとても嬉しいのが男心。甘えるのが苦手な人でも、これならハードルが低いのではないでしょうか?たとえば、瓶のフタってとても固くてなかなか開けられないときがありますよね。そういうシーンでは、彼に頼んで開けてもらいましょう!さらに力が足りなくてフタを開けられない姿は、か弱く守りたくなる女性として男性の目に映ります。”ワガママの類いではないお願い”というのも、上手な甘え方のポイントですよ♡

(2)お出かけデートで!「軽いスキンシップをする」

甘えるのに効果的なのがスキンシップですが、人前ではイチャイチャするのを嫌う男性が多いです。そんな男性相手にデート中など外にいるときでもできるスキンシップが、腕を組んで歩いたり手を繋いで歩いたりすることですよね♪ここでただ腕を回したり手を繋いだりするのではなく、服の袖を掴んだり軽く腕に手を添えたりするのがポイントです♪「甘えたい」という気持ちを匂わせるような軽いスキンシップが、「手を繋ぎたいの?」と男性にかわいいと思わせることができます!

(3)お家デートで!「ギュッと抱きつく」

お家デートというのが一番の重要ポイントです!先ほどもお伝えした通り、人前でイチャイチャするのを男性は嫌がります。人前で過度なスキンシップをしてしまうと、かえって印象ダウンになりかねないので注意してください。ですが、彼女からギュッと抱きつかれること自体は男性の心をくすぐる甘え方です♡お家デートで2人でゆっくりしているようなときに、前触れもなく抱きつくのがおすすめ。彼が何か別のことをしていて構ってほしいときなどに抱きつくのが、「かわいい」と思わせるポイントです!

(4)甘えるときは「上目遣い」

定番の甘えテクですが、男性はあざといと思っていても「かわいい」と感じてしまいます♡甘えるのが苦手な人こそ、トライしてみてください!素直に甘えるって、結構恥ずかしいですよね。上目遣いも意識してやった経験がなければ、恥じらいも出てきます。その恥じらいのある甘え方が、男性には思いっきりヒットしちゃいます!彼の身長が高い場合、話すときなどに顔ごと上げずに目だけで彼の方を向くと自然に上目遣いになりますよ。身長差があまりない場合は、段差などを活用してもいいですね♪

甘えられたい♡上手に甘えて彼をドキドキさせちゃおう

ほとんどの男性が、彼女から甘えられることが大好きです!普段甘えるのが苦手なあなた、むしろそれがチャンスです。恥じらいながら甘える姿は、彼のドキドキを加速させます…♡たまには彼に思いっきり甘えてみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事