連絡ないけどなにしてるのかな…悩まない!「レスが遅い時の対処法」4選

[記事公開日]2020.8.26

好きな人や彼からの連絡がないと、つい不安になってしまいますよね。しかし、もう一度こちらから連絡したくなっても感情的な行動は絶対にNG!「じゃあどうすればいいの?」今回はそんな疑問にお答えする「レスが遅いときの対処法」を紹介していきます♡

とりあえず待ってみる

まずは、とりあえず待ってみましょう。このとき「何してるかな」「誰と一緒に居るのかな」と、つい不安になってしまう気持ちもわかります。しかし、その感情に任せてこちらから再度連絡したり電話をかけるのはNG!「重いな…」と思われるきっかけになりかねません。彼も自分の時間を楽しんだり集中しているかもしれないので、あなたも1人の時間を大切にしてみてくださいね。

「また時間があるときに連絡してね」と一言

忙しいときに催促されたり頻繁に連絡が来たりすると、「少し面倒だな…」「後回しにしよう」と思ってしまうことはありませんか?自分がその立場や状況になったつもりで考えてみましょう。彼が忙しいシーズンだったり急用が入っているときなど、状況がわかっている場合には「時間があるときに連絡してね」「落ち着くまで待っているね」と、一言だけ送信しておくのがベターです。

好きな話題を振ってみる

彼の好きな趣味やドラマの話題など、返信したくなるような話題を振ってみるのも対処法のひとつ。「興味を持ってくれたのかな?」「一緒に楽しめるかも!」と、彼もきっと喜んでくれるはずですよ。会話が弾んだら「今度一緒に見に行こうよ!」「DVDでも借りてこよう」など、デートに誘ってみるのもおすすめです♡

「何かあった?」と心配のメッセージを送る

連絡をしてくれないときの彼は、体調を崩していたり落ち込んでいたりする可能性もあります。ふとしたメッセージのやりとりでそんなサインを感じたときは、「何かあった?」「体調は大丈夫?」など、彼を労うメッセージを送ってみましょう。誰でも心配されたり、自分の変化に気づいてくれるのは嬉しいですよね♪

2人が納得できる連絡のペースを保とう

連絡してくれない彼を、決して責めたりしてはいけません。いつでもその人の立場に立ち、基本は返信を待つのが大切です。とはいえ彼には彼の、あなたにはあなたの連絡ペースがあるはず。少しでも隙間を埋めたいなら納得できる方法を話し合ってみるのもおすすめですよ。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事