無印良品のシリコーン調理器具フライパン

《無印》不動の人気◎万能なシリコーン調理器具

[記事公開日]2020.8.26

今回は、無印良品のキッチンツールについてお話しようと思います。みなさんは料理をするときに、どんな調理器具を使っているでしょうか。私はもちろんすべて無印なのですが...無印のキッチンツールの中でも、シリコーンのシリーズは万能すぎるんです◎

無印良品のシリコーンキッチンツール◎

無印良品のシリコーン調理器具商品

無印良品の調理小物(キッチンツール)は、ステンレス・シリコーン素材・竹材、3つのシリーズに分かれています。中でも、発売から大人気でよく知られているのがシリコーン素材のキッチンツール。私の場合は、1日3食の家族の食事をつくるときに使う頻度が高いのもシリコーンの器具です。

混ぜる・炒める・取り分ける◎3つの役割

無印良品のシリコーン調理器具フライパン

◆シリコーン調理スプーン 長さ約26cm 590円
◆シリコーンスパチュラ  長さ約26cm 490円
◆シリコーンスクレーパー 長さ約11cm 390円
発売から大人気で、ずっと注目されているのが、シリコーン調理スプーン。これは、調理するときに混ぜたり・炒めたり・でき上がった料理をお皿に盛りつけるのも取り分けやすく、すごく便利◎これ1本で調理がスムーズに!!シリコーン素材なのでフライパンやお鍋を傷つける心配もなく、洗いやすく、ストレスのない調理小物。スパチュラも木べらに比べて弾力性があり、耐熱温度も高く、洗いやすくて衛生的◎スクレーパーはお鍋や食器などを洗うときに傷つけずに汚れをすくうという用途があったり…私はフライ返しとして使ったりもします。

密かにすごい◎小さなスプーン

無印良品のシリコーン調理器具マヨネーズ

◆シリコーンジャムスプーン 長さ約19cm 390円
◆シリコーンミニスプーン  約幅2.5×長さ11cm 290円
そして、あまり存在感のない小さな商品のジャムスプーンとミニスプーン。これは、すごく使えますよ!!ジャムをすくう・混ぜるだけではなく、私の場合は、ジャムスプーンはヨーグルトの取り分けに使ったり、卵焼きを焼くときに使ったり、少量のものを炒めるときに使ったり…意外と万能です◎ミニスプーンは離乳食の初期に、まだ子どもの口に食べ物を入れにくいときなど、平らで厚みがないので、食べさせやすくて使っていました。

無印のシリコーンシリーズは万能◎

無印良品のシリコーン調理器具まとめ

我が家の無印良品ステンレスバスケットには、常に洗ったシリコーンツールが並んでいます…1日の炊事で、何回も使用する万能ぶり。余談ですが…昔はシリコーン菜箸の販売もありましたが、現在は販売がなく…また再販されるといいな…。無印のシリコーンキッチンツールは料理をつくるときに欠かせない調理小物です◎

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事