離れていてもつながってるね!カップルの心の距離をグッと縮める「日常ライン」4選

[記事公開日]2020.8.13

相手と離れた場所にいても、オンラインでのやり取りで相手を近くに感じられるのはとても素敵ですよね♡離れていても繋がることはできます!恋人との心の距離をグッと縮めてくれる「日常ライン」をご紹介していきます♪

①お互いに共感できる話題で大盛り上がり

「めっちゃわかる!」「そうだよね~」と共感できることは、価値観が合うということなのでカップルにとってはとても嬉しいことです。ラインのやり取りでも、実際に話しているかのように盛り上がることだってあるんです!日常のラインのやり取りで盛り上がることができれば、それは相手との心の距離が縮んでいる証です♪日常的なやり取りでも、そのひとつひとつで幸せを感じられるようなラインがしたいですね。

②同じタイミングで同じ内容のラインが来る

彼にラインをしようと思ったときにピコンと通知が鳴って、それが彼からのラインだったらタイミングにドキッとしますよね♡そのうえ、ラインの内容までもが同じだったら繋がりを感じてとても嬉しい気持ちになります。お付き合いをしている中でお互いのペースを知っていけば、無意識にでも「ラインをしよう」と思うタイミングが重なってくるかも。そういうタイミングが恋人とハマったときは、相手との距離がとても近くなったように感じて幸せになりますね。

③彼に元気がなさそうなときは細やかな労わりライン

普段からラインでやり取りをしていれば、顔が見えない文面でも相手の調子が悪いことをキャッチできる場合があります。普段言わないことを言ったり、ちょっとした愚痴や弱音を吐いたりするときは、彼女にカッコよく見られようとする元気が男性にないのかもしれません。そんなときは深く聞かなくても「大丈夫?」「いつもお疲れ様」のように、細やかでもメッセージを送ってみるといいですよ♪「顔を見ていなくても、気づいてくれるんだ」と男性は感じ、2人の距離がグンッと縮まってくれること間違いなしです!

④些細な日常の報告ライン

離れていても相手を感じることができるツールが、ラインなどのオンラインでのメッセージです!ときには、ラインの内容そのものよりも、ラインをすることによって感じる相手の存在感がお互いの心の支えになることもあります♪その日にあったことや嬉しかったことなど、些細な内容でもマメにやり取りすることが大切です。相手の中に自分が、自分の中に相手がいることを感じることができ、その積み重ねがカップルの心の距離を近づけていってくれますよ。

会えなくても大丈夫!ラインで縮まる心の距離

今の世の中であったり、社会人なら忙しくて会えなかったりすることもあります。ですが、ラインのメッセージひとつでも相手との心の距離を縮めることができ、繋がっていると感じることはできるんですよ♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事