知りたくないけど知りたい!《センスのあるアラサー》と《垢抜けないアラサー》の違い4つ

[記事公開日]2020.8.10

どこか群を抜いて素敵な女性っていますよね。『センスのある人』になれるものなら、誰もがなりたいはず!!今回は、輝く女性になるためのポイントをまとめました。早速真似しちゃいましょう!

自分が似合うスタイルを知っている

おしゃれな女性はトレンドに敏感です。『今年は〇〇が流行っているから購入しよう!』とついつい決めがち。センスのある女性は、トレンドだからといって洋服やコスメを購入しません。『自分に似合っているかどうか』を軸に、髪形やファッションなどを選びます。自分が最も輝ける洋服のシルエットやメイクを知っているからこそ、周りから一目置かれる女性に見られます。

品のある色気をまとう

アラサーになると、『大人の女性』に見える人と『おばさん』に見える人の2パターンに分かれがちです。垢抜けている女性はもちろん前者。この差はどうして生まれるのでしょうか?それは『上品な色気』があるかどうかです。丁寧な話し言葉、所作、引き締まったボディライン…。女性としての魅力を放っている人は、男女問わず目を惹かれ美しく映ります。

新しい経験に積極的に挑戦する

年齢を重ねていくと、新しく何かをスタートさせることが億劫になってきます。『今のままでいいや…』と現状維持で満足しやすくなりますよね。しかし、キラッと光る女性は違います。自分を成長させるために、積極的に今まで挑戦したことのない経験を積みます。このように視野を広く持って努力をすることで、自身の魅力に磨きをかけています。外見だけでなく、内面も磨いている人こそ『センスのある女性』と言えるでしょう。

周りへの気遣いが上手い

素敵な人と過ごす空間は、居心地がよくとても楽しいですよね。センスのある女性は気遣いが上手です。場の空気を盛り上げたり、困っている人を見かけるとさっと手伝ったり。周りをよく見て些細なことも敏感にキャッチしているため、相手を喜ばせることが非常に上手です。

自分で磨けばセンスは作れる!

誰もが羨む『センスのある人』。そんな女性は常に努力をしています。とは言っても、外見磨きや内面を向上させるやり方が分からない人もいるのではないでしょうか。そんなときはプロの力を借りて、センスを磨くポイントを教えてもらいましょう!あなたの魅力はあなたの努力で開花されます!

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事