《輝いているアラサー女性》と《おばばアラサー女性》の決定的な違い4つ

[記事公開日]2020.7.10

アラサーのみなさん、「私はまだおばさんではない!」と思っていても「周りからはどう見えているんだろう?」と気になることはありませんか?今回は、輝いているアラサーとおばさん化しているアラサーの、決定的な違いについてご紹介します。

輝いているorおばさん?アラサー女性の違いとは

30代に入ったらおばさん?と急に焦り始める女性も多いですよね。30代でも、輝く素敵な女性になることは十分可能ですよ。今回は、年齢を重ねても輝き続ける女性と、残念ながらおばさん化してしまう女性の違いについてご紹介します。ぜひチェックして魅力的な大人を目指しましょう♡

健康的なスタイルを維持しているか

多くの場合、20代後半くらいから代謝が下がってきて、以前より太りやすくなる傾向にあります。30代でも輝いている女性は、健康的で引き締まったスタイルを維持しています。おばさん化しないためにも、自分の体のメンテナンスは欠かさないように努力をしましょう。そのためには、バランスのよい食事と、適度な運動を続けることが大切です。ただし、無理なダイエットは禁物!あくまでも健康的なスタイルが理想ですよ。

姿勢の良さが大切

30代でも、姿勢が良くてすらっとしている女性はおばさん見えしません。逆に、猫背やがに股で歩いている女性は老けて見えてしまいます。最近スマホを扱う時間が多く、姿勢が悪くなりがちではありませんか?今日からでも、意識してスッと背筋を伸ばして歩いてみましょう。颯爽と歩く姿に、あなたの印象も一気に輝きを増しますよ。

「もう年だから」発言はNG

30代になると「もう年だから…」と自虐的にネガティブ発言をしていませんか?自分をおばさんと認めた瞬間から、もうすでにおばさん化が始まっています。30代でも輝いている人の思考は常にポジティブなもの。年齢にとらわれない、若々しい生き方をしましょう。

上品さを忘れない

30代でも魅力的な女性には、上品さが漂っています。ガサツで乱暴な会話は、おばさん認定されてしまいますよ。まずは、普段の言葉遣いを見直してみましょう。さらに、振舞いが優雅で態度が控えめであると、あなたの上品さが際立ちます。上品な女性は男女問わず周囲から好感を持ってもらえますよ。ぜひ普段の態度を意識して改めてみましょう。

年を重ねても魅力的な女性に

今回はアラサー女性がいつまでも輝き続けるコツをご紹介しました。諦めずに前向きに努力し続けることが重要ですよ。今回ご紹介した4つのポイントを意識して、周りから憧れられるような素敵な女性になりましょう!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事