恋している男性に「もっと話したい…」と思わせる言動3選

[記事公開日]2020.8.07

「聞き上手な女性」このワードだけでなんだかモテそうな、いい女オーラが出ている気がしませんか?恋する男性が「もっと話したい」と思う女性の特徴から、モテるいい女の条件を突き止めてみました♡

ずばりポイントは「会話のキャッチボールが心地よいか」

これは男性に限ったことではありませんが「会話が楽しい」「もっと話したい」と思うのは、うまくお互いにコミュニケーションが取れていると感じたときではないでしょうか。どちらか一方だけが会話のボールを投げる、またはボールを受けるばかりではいいコミュニケーションとは言えませんよね。「じゃあどうしたらキャッチボールがうまくいくの?」という方も大丈夫!次のポイントを3つ押さえましょう♪

➀男性の話に興味をもっている

まずは相手の話を興味をもって聞いてみましょう。適当な相槌や的外れな返事は相手の話す意欲を削いでしまいます。自分の知らない分野の話でも「教えて」というスタンスで聞いていると、相手の男性は「もっと話したい」と思うはずですよ。

➁適度にあなた自身の話もする

会話はキャッチボールをしながら段々と深まっていきます。お互いの考え方や趣味などを知ることで、表面上のやりとりではない会話が生まれます。男性に「もっと話したい」と思われるには聞き役に徹するだけでなく、適度にあなた自身の考えや過去の経験を話してみましょう。男性は「あなただから話したい」とあなたに特別な感情を抱くかもしれません。

➂話の腰を折らない

➁で聞き役に徹するだけでなく適度にあなた自身の話もした方がいいとお伝えしましたが、結構難易度は高いです。あなたの話も混ぜつつ話の腰を折らないようにも気をつける必要があるからです。あくまで話のメインは相手で、その話を深められる・盛り上げられると思う内容を添えるようにしましょう。間違っても男性から話題の主役を奪ってはいけませんよ。

まずは会話を楽しんで♡

「会話のキャッチボールが心地よい」状態にするポイントをお伝えしましたが、みなさんは実践できていましたか?この3つを押さえるだけで、お互いが会話のキャッチボールを楽しめるようになりますよ。緊張しすぎずにまずはあなたが会話を楽しんでみてください♪

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事