「竜髭菜」ってなんて読む…?読めたらスゴイ!《正しい読み方と意味》を解説!

[記事公開日]2020.8.06

「竜髭菜」この漢字の読み方は分かりますか?実はこれ、みなさんも食べたことのある食べ物を表しているんですよ…!今回はこの「竜髭菜」について、漢字の読み方などをご紹介していきますよ♪

「竜髭菜」ってなんて読むか知ってる?

「竜髭菜」この漢字の読み方はなんだか分かりましたか?ヒントは春にスーパーで売られている長細い野菜です…!分かりましたか?正解は「アスパラガス」でした♡みなさんも食べたことがある食材ではないでしょうか?では、次はなぜこの漢字になったのかご紹介していきますよ♪

なんでこの漢字になったの?

「竜髭菜」という漢字ですが、なぜこんな漢字で書かれるようになったんだと思いますか?実は、漢字の由来にはアスパラガスの見た目が関係しています。あまり見たことがない人が多いと思いますが、アスパラガスには葉っぱがあるんです。その葉っぱが「竜の髭に似ている」ことから「竜髭菜」となったとされているんですよ♪アスパラガスは、「石刁柏」という漢字で表されることもあります。

「竜髭菜」には栄養がたっぷり含まれている…!

アスパラガスは、小さな子どもはとくに嫌いな子が多い野菜ですよね。しかし、アスパラガスにはアスパラギン酸というスタミナドリンクの成分としても入っている栄養成分や、ルチンという抗酸化作用のある栄養成分、葉酸という妊婦さんに欠かせない栄養成分など、ほかにもいろんな栄養成分が入っているんです…!炭水化物やたんぱく質は入っていないのでとってもヘルシーな野菜なんですよ。

「竜髭菜」の栄養を逃さない下ごしらえの方法は?

そんなアスパラガスをせっかく食べようと思っても、下ごしらえの段階で栄養が逃げてしまっていた…なんてこともよくあります。栄養を逃さないためにはかたい繊維を取り除いて、ハカマを切り取ったらかたい部分から沸騰したお湯に入れていきます。これは、1本丸ごとでもカットされていてもかたい茎のほうから入れてくださいね♪茹で上がったらすぐに取り出して冷水に浸せばOKです。

「竜髭菜」はよく食べる野菜でした…!

「竜髭菜」は、女性ならよく食べるという方も多い野菜でしたね…!栄養もたっぷり入っているアスパラガス、ぜひ食べてくださいね。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事