《ダイソー》キッチンに高級感…「大理石風カッティングボード」がおしゃれ♡

[記事公開日]2020.7.21

みなさんはカッティングボードをお持ちですか?持っているだけでおしゃれな時間が過ごせるアイテムですが、ダイソーから大理石風のカッティングボードが発売されました!この記事ではカッティングボードの使い方や商品の詳細をご紹介します!

そもそもカッティングボードってなに?

カッティングボードってなに?まな板と何が違うの?という方もいるかもしれません。カッティングボードは果物を切ったりパンを切ったり、まな板としての用途ももちろんあります。そして作った料理や食品をそのままのせる、プレートのような使い方もできるんですよ♪見た目がおしゃれなことから、SNS映えすると評判なんです。

カッティングボードってどうやって使うの?

大理石風カッティングシート出典:Instagram

ワンプレートのお皿としても使えるので、洗い物も少なくなり楽チン♪和食にも洋食にも合います。お客さんが来た際にお菓子をカッティングボードにのせて出すだけで、おしゃれな印象を持ってくれそうですね!さらに、パーティートレイやキャンプのお皿としても使用できます。また、調味料トレイなどインテリアとしても使用でき、1枚あるだけで様々な楽しみ方ができます。

プチプラなのに高見え!大理石風カッティングボード

大理石風カッティングシート出典:Instagram

ダイソーから新しく発売されたカッティングボードは、大理石柄の高級感漂う雰囲気が特徴です。ゴールドのロゴがさらに高級感を倍増させていますね♡誰も300円とは思わないのではないでしょうか。裏地はシンプルな白地になっています。サイズは縦37cm、横22.5cm、厚み1cmとなっています。耐熱温度は120度で、食洗機や食器乾燥機での使用はできません。木材でできたカッティングボードとは違ってお手入れしやすそうですね♪

ダイソーでリッチな気分を♪

大理石風カッティングシート出典:Instagram

ダイソーにはカッティングボードだけでなく、様々な大理石柄の商品が販売されています。大理石柄のダストボックスはプラスチックなのに安く見えないし、ショッピングバッグはレジ袋有料化になった今、持っておきたいアイテムですよね。ほかにもカレンダーやアクセサリートレイにも使える小さめのプレートなどもあります。100均でラグジュアリーなインテリアを楽しんでみてはいかがですか?

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事