付き合ってください!男性が「好きな人と両想いだ」と確信する瞬間4つ

[記事公開日]2020.7.29

男性が両想いを感じるのはどういったときなのか気になりませんか?今回は、男性が「好きな人と両想いだ!」と確信する瞬間を4つご紹介します。

一緒にいて楽しいとき

まずは、「一緒にいて楽しいとき」です。お互いに心から楽しんでいるとわかったときに、男性は両想いだと感じるようです。相手が笑っている=相手が自分に好意を持っていると解釈するんだとか◎女性から「一緒にいて楽しいな」とはっきりアピールされると、男性は「これは両想いの可能性が高いな」と感じ、お付き合いが始まるケースも多いようです。

明らかに他人と態度が変わるとき

女性でも、気になる男性が自分にだけ態度が違うなと気づいたときに、両想いかも…!と思う瞬間がありますよね。たとえば、声のトーンが上がったり妙にテンションが高かったり…などです。ほかにも、やたら笑顔やボディタッチが多い…なども含みます。男性も同じように、好きな女性が自分に向ける態度が周りと違うとわかったときに、両想いだと確信する人がいるようです。

女性が会いたい気持ちをアピールしてきたとき

女性に好意がなければ、わざわざ”会いたい”とは言いませんよね。女性が「会いたい!」と口に出してまで伝えてきたときに、男性は「そんなに会いたいと思っているってことは、両想いなのかも」と感じるようです。好きな女性から”会いたい”と言われたら、男性はハートをグッと鷲掴みされるはず!

誘ったときにいつもOKしてくれる

最後は、「デートに誘ったときに毎回OKしてくれると両想いだな、と感じる」という意見がありました。男性は好きな女性に対して「今度、一緒に食事しない?」のように度々声をかけるもの。もし女性に好意がなければ、誘いを受け入れない場合が多いですよね。ということは、誘うたびにOKしてくれる女性は「両想いの可能性大かも…!」と考えるようです。

男性の気持ちを尊重することが大切

今回は、男性が「好きな人と両想いだ!」と確信する瞬間を4つご紹介しました。参考になりましたか?男性が両想いを確信するきっかけは、意外と身近なところにあるのかもしれませんね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事