《好き》を実感する日々です!男性が彼女といるとき「嬉しい」としみじみ感じる瞬間4選

[記事公開日]2020.7.28

「あ〜やっぱりこの子のこと好きだな…」と、男性が彼女といてしみじみと感じる「嬉しい」とき。それを実感する瞬間は、日常に隠れているんです♡男性はどんな瞬間に、「嬉しい」と感じるのでしょうか?気になる答えをチェックしてください♪

①考えや思いを共感できたとき

日頃の些細なことでも、彼女と「そうだよね~」と共感できたときに男性は嬉しいと感じます!恋人として価値観の合う合わないはとても大切です。それが合っているということなので、共感できるということはいいカップルの証です♡何かに対して感じた思いや、一緒に見ていたテレビ番組へのリアクションなど、日々の中でそれを感じることができるシーンはたくさんあります。共感できる相手なら気付きにくいですが、案外それを感じるのが難しい相手もいるんですよ。

②心や体が弱ったとき

やはり独り身の場合は、病気のときが心配ですよね。ちょっとした風邪でも、自分で何とかしているうちに悪化してしまうかもしれません。そんなときに、パートナーが看病に来てくれたら当然嬉しいと感じます♪また、男性は心がしんどくなっていても表に出さない傾向にあります。そんなときに、ただ隣にいてくれる彼女という存在があるだけで、男性は嬉しいと感じるものなんですよ。

③お家デートで何かしてくれたとき

女性にとってはいつも通りのお家デートでも、男性にとっては「嬉しい」が詰まった幸せなひと時です。たとえば、ちょっとした軽食を作ってくれたときや、お風呂上がりにドライヤーやマッサージをしてくれたとき。自分のためにと彼女がとってくれる行動は、男性にとってはそれがすべて嬉しいんです!料理の腕は関係なく、自分のためにしてくれているという気持ちに男性は幸せを感じます…♡

④声を聞いて癒されたとき

たとえ一緒にいることができないときでも、夜に少しだけ電話で声が聞けるだけで「自分は1人じゃないんだ」と安心できます。相談をしてくるわけでもなく声が聞きたいと言ってきたとき、男性はちょっと心が疲れているのかもしれません。そんなときに彼女の声を聞いて癒されれば、男性は「この子と付き合ってよかった」と彼女といられることを嬉しく思います!

僕の彼女最高です。「一緒にいて嬉しい」と感じるとき

女性のみなさんは、大好きな彼に喜んでもらおうと日頃から頑張っていると思います!男性は、ちゃんとそれをキャッチしていますよ。「声が聞ける」という些細なことでも、男性は彼女といて「嬉しい」と感じるんです。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事