お弁当に!おつまみに!電子レンジでできる「鶏もも肉のチャーシュー」がジューシーすぎる

[記事公開日]2020.7.17

今回は、レンジで簡単に調理できちゃう「鶏もも肉のチャーシュー」を紹介します。一度レシピを覚えてしまえば、お弁当、丼、おつまみなどさまざまな場面で活躍すること間違いなし。本当に簡単なので、ぜひお試しあれ!

これだけでOK!材料の確認

鶏もも肉のチャーシュー出典: Instagram

まず材料を確認していきましょう。

  • 鶏もも肉:1枚
  • 醤油:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 砂糖:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 生姜チューブ:適量

「これだけでいいの?」と思うくらい簡単に家にあるものでできちゃうんですね。さらに、タコ糸がなくても爪楊枝でいいので、何かを買い足す必要もありません。

下ごしらえ

鶏もも肉のチャーシュー出典: Instagram

下ごしらえとして、肉を均一の厚さに揃えてあげましょう。盛り上がっている部分に2箇所ほど切り込みを入れて、開いてあげるだけでOKです。均一になったら端からクルクルと巻いていき、巻き終わりを爪楊枝で固定します。ついでに、すべての調味料をよく混ぜ耐熱ボウルに入れておきましょう。

作り方:ステップ①

出典: Instagram

作り方はたったの2ステップでOK。まず始めに調味料を入れた耐熱ボウルに鶏肉を入れ、クッキングシートを被せます。その上からラップをしてレンジで600Wで4分加熱しましょう。終わったら鶏肉を裏返しにして3分さらに加熱します。(※上記の時点でまだ火が通っていない場合は、様子を見ながらさらに1分ずつ加熱しましょう。赤い汁が出てくる場合は、まだ火が通っていないサインです!)

作り方:ステップ②

粗熱が取れたら爪楊枝を外して、耐熱用のポリ袋でしっかり密閉し一晩寝かせて完成です。袋をコップやボウルなどの容器に入れておくと、タレがお肉に染みやすいのでおすすめです。

食べ方は無限大

鶏もも肉のチャーシュー出典: Instagram

ラーメンに入れてみたり、お弁当に入れてみたり、付け合わせのサラダをつけたり、丼にしたり…鶏ももチャーシューの食べ方は無限大!忙しい日でも1日浸けておくだけでOKなので、ぜひいろいろなシーンで活躍させてくださいね。その美味しさに、一度食べたらリピートすること間違いなしですよ!

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事