ああもう我慢できない…!「女友達」を「好きな人」として意識したキッカケ4選

[記事公開日]2020.7.17

今回は、男性が女友達を”好きな人”として意識したキッカケを4つご紹介します♡「男友達に異性として見て欲しい!」と思っている人にとって役立つ内容になっていますので、参考にしてみてください。

女友達を好きな人として意識したきっかけ①女性らしさを感じたとき

1つ目は「女性らしさを感じたとき」です。男性は、女友達が普段あまり見せたことがないような女性らしさを出したときに、急激に恋愛感情を持つ場合があります。たとえば、「大人っぽい香水をつける」「冷蔵庫にあるもので、パパッと料理を作る」「適度な露出をする」などです。

女友達を好きな人として意識したきっかけ②一緒にいて楽しいとき

2つ目は、「一緒にいて楽しいとき」です。男性は、一緒にいて楽しい女性に好意を持ちやすいと言われています。「この子といると、いつも楽しいな」と感じた男性は、その気持ちが変化して、女友達から”好きな人”へとなりやすいのです。なので、気になる男性がいる人は彼と過ごす時間を増やしてみるのも1つの手です♪

女友達を好きな人として意識したきっかけ③外見が変わったとき

3つ目は、「外見がかわいくなったとき」です。男性は、やはりかわいい女性が気になるもの。「恋愛対象として見てもらえない!」と悩んでいる人は、外見を変えることで何か進展があるかも知れません。たとえば、「ヘアスタイルを変える」「ダイエットでシェイプアップする」「メイクを変える」などです◎

女友達を好きな人として意識したきっかけ④ギャップを感じたとき

最後は、「ギャップを感じたとき」です。女性もそうだと思いますが、”意外なギャップ”ってドキッとしますよね♪たとえば、仕事は真面目できっちりしているのにプライペートでは天然だったり、みんなの前ではクールなのに、彼の前だけ甘えたり…というようなギャップに、男性は心が揺らぐものなのです。

些細なことから恋は始まる♡

今回は、男性が女友達を”好きな人”として意識したキッカケを4つご紹介しました。男性が女友達を”好きな人”として意識したきっかけは、どれも些細なことなのだと実感できたのではないでしょうか?気になる男性からの評価が”女友達”から”好きな人”へ昇格し、幸せな時間を送れることを祈っています♪

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事