もう無理。男性がゾクっと痺れる「キス焦らしテク」とは

[記事公開日]2020.7.21

男性が「もう無理、我慢できない…」と思うような、ゾクッと痺れる「キスの焦らしテク」をご紹介します。付き合いたてのカップルも付き合いが長いカップルも、このテクニックでキスをすると、今まで以上に甘く濃厚な時間を過ごせるはず♡

やっぱり上目遣いは最強!

上目遣いは、男性が女性をかわいいと思う仕草の定番ですが、キスを焦らすときにも効果的。上目遣いをしたまま、彼の手を握ったり、太ももに軽く手を置いたりすると、ドキドキ感がさらに高まります。「どのタイミングでキスをすればいい?」「彼女からキスしてくる?」と、彼の頭の中は、あなたとキスすることでいっぱいに♡お互い好きとわかっているいい感じの彼や、付き合いたての彼に効果的な焦らしテクです。

至近距離なのにキスしない

好きな彼女の顔が近づくだけで、男性はキスのタイミングかな?と思うもの。ですが、そこですんなりキスさせないのが焦らしテク!キスができる距離感なのに、あえて髪を触ったり耳元を触ったり、違うことをしてみて。こんなに距離が近いのに、なかなかキスできずにいると「もう無理…」と、我慢できなくなった彼が、ちょっぴり強引にキスしてくるかも♡キスすると思わせて、抱きつくのもあり!

唇にキスしない

キスすると思わせて唇以外の場所にするのも、男性がゾクッと痺れる焦らしテク。おでこ・頬・首筋・鼻と、離れた場所からだんだん唇に近づくことで、キスへの期待度も興奮もマックス状態に♡唇にするときはぴったりくっつけずに、軽く唇に触れる程度にキスして、最後の焦らしを入れるのも効果的です。ドキドキすることが少なくなってきたカップルにもおすすめ。

キスさせないと思わせて…♡

彼がキスをしようとしてきたら、わざと避けてキスをさせないのも焦らしテクです。顔を下や左右へ向けたり、少し後ろに引いてさりげなくかわしてみて。キスしたい気持ちがピークなのに思い通りにできず、彼は早くしたい欲求でいっぱいに。焦らした後は、あなたから不意打ちでキスしてあげるのがポイント。かわいいイタズラでSっ気を見せたあなたに、彼はノックダウン♡支配されているような気分になった彼の、Mっ気が垣間見れるかも。

焦らしテクでいつもより濃厚な時間を♡

キスするだけでもドキドキ興奮するのに、焦らされると男性はもうたまりません♡焦らしがしつこいと、面倒臭いと思われてしまうので、適度に軽く焦らすのがポイント。今度のデートでぜひ取り入れてみて♡

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事