下味冷凍で作る豚の生姜焼き

下味冷凍すれば10分で完成!「豚の生姜焼き」おすすめレシピ

[記事公開日]2020.8.11

仕事で疲れて帰ってきたときは晩ごはんの準備をするのも面倒なときがありますよね。ですが、そんなときこそ栄養満点のごはんを食べてエネルギーチャージしたいもの。そんなときに便利なのが「下味冷凍」!今回は豚の生姜焼きのレシピをご紹介します!

下味冷凍とは?

下味冷凍豚の生姜焼き持ち上げ

下味冷凍とは、お肉やお魚に味付けをして冷凍しておく方法です。下味冷凍にすることで、お肉がやわらかくなったり、よく味がしみ込んでおいしくなったりと嬉しい効果があります。休日などに下味冷凍をしておけば、あとは加熱するだけ!忙しい日でも簡単にごはんを作ることができますよ♡

下味冷凍で作る「豚の生姜焼き」レシピ♪

下味冷凍で作る豚の生姜焼き

【材料(2人分)】

豚ロース薄切り肉…200g

Aしょうゆ…大さじ1・1/2

A酒…大さじ2

Aみりん…大さじ1

A砂糖…小さじ2

Aおろししょうが…小さじ1

キャベツ(千切り)…2枚分

トマト(くし形切り)…1/2個分

工程1

レシピ_豚の生姜焼きの下味冷凍

チャック付きの保存袋に豚肉と【A】を入れてもみこみ、平らにして冷凍する。

工程2

レシピ_豚肉を炒める

フライパンに凍った状態の①と水大さじ1を入れてふたをし中火にかける。全体がほぐれてきたらふたをとり、火を少し強くして水分を飛ばすように炒め合わせる。

工程3

下味冷凍で作る豚の生姜焼き

皿に②とキャベツ、トマトを盛り付ければできあがり!

ポイント

・濃いめの味付けがお好みの方はしょうゆを大さじ2にしても。

・工程2で加熱を始めて約4分くらいで豚肉が溶けてくるので、ほぐしながら炒めてください。

野菜をプラスしてアレンジも♡

下味冷凍豚肉とパプリカの生姜焼き

豚肉を炒めるときにパプリカやアスパラガスを一緒に炒めれば、野菜もとれて彩りのいい一品に。豚肉とくし形に切った玉ねぎを一緒に冷凍するのもおすすめです!

「下味冷凍」を活用して栄養満点のごはんを作ろう♪

豚の生姜焼きレシピ

豚肉以外にも牛肉や鶏肉、魚なども下味をつけて冷凍しておけば、ごはん作りが楽になりますよ。味付けはねぎ塩味やハーブガーリック、オイスターソース味などさまざまなアレンジが可能!下味冷凍を活用して忙しい日でも手作りごはんを楽しんでみてはいかがでしょうか?

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事