「それ迷惑すぎ…」実は周りが引いてる電車内のNGマナー4選

[記事公開日]2020.7.10

電車でのマナー、守れていますか?自分では守れているつもりでも、周りの人は迷惑だと感じているかも。そこで今回は、実は周りが引いている電車でのマナーをご紹介していきます。

(1)化粧直しをしている

電車の中で、化粧を直すことありませんか?リップクリームをサッと塗るくらいなら気になる人は少ないですが、鏡を出して化粧を直していると不快に感じる人は意外と多いです。とくにファンデーションなどは粉が周りに舞ってしまうことも。電車でスッピンからメイクをするなんてもっとだめですよ…!化粧直しはトイレでやるのが一番です♡

(2)荷物で場所を取っている

女子のみなさんは荷物が多くなりがち。そんな大量の荷物はどこに置いていますか?足元に置いてしまっているという方も、肩に掛けたままだという方もマナー違反になっているかも。人が多い電車内では足元に荷物があるとケガの原因になることも。肩に掛けたままの荷物も1人分の場所を取ってしまったりしますよね。そのため、電車内ではなるべく荷物置き場に置いた方がいいかもしれません…!

(3)足を組んでいる

電車内で席に座っているときについ足を組んでいませんか?足を組んでいたり真っ直ぐ伸ばしていたりすると、移動をしている人に当たってしまうこともありますよね。もし気づかずにつまずいてしまったら転んでしまいます…!安全のためにも、足は伸ばしたり組んだりしないのがマナーです。

(4)イヤホンから音が漏れている

電車で長時間移動をする際、音楽を聴いているという方も多いですよね。そのときの音楽の音量はどうですか?自分では普通だと思っていても、周囲に丸聞こえの音量かもしれません…!イヤホンの種類によって音漏れがしやすいものもあるので、自分の音量が周りにはどのように聞こえているのか確認してみるのもいいかもしれませんね。

自分1人じゃない!マナーを守ってみんなで気持ちよく♡


電車は知らない人もたくさん利用している交通機関。自分では問題ないと思っていることでも、周りの人は不快に思っているかもしれませんよ…!みんなで気持ちよく電車を利用できるように、マナーを守っていきましょう♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事