これって付き合ってるの…?【恋人未満の男性】に刺さる「告白させる一言」4選

[記事公開日]2020.7.10
[最終更新日]2020.7.13

こんなに何度もデートをしているのに、いつになっても告白されない…!そう悩んでいる女子のみなさん。彼に一言言えば告白を決意してくれるかも♡そこで今回は男性の心に刺さる「告白させる一言」をご紹介していきますよ♪

(1)「○○君みたいな人と恋愛がしたい」

男性が好きな女性に告白できない理由に、「自分で大丈夫なのか」という不安があるかもしれません。告白しても、「遊び相手だと思われていたら振られてしまう」そんな不安を抱えているかもしれませんよ。そこで、「○○君みたいな人と恋愛がしたい」と彼に一言言ってみるといいかも。女性が、自分と恋愛をしたいと思ってくれているんだとわかることで、男性は安心して告白することができます。

(2)「頼りにしてるよ」

男性はどんなときも女性から頼られたいものです。なかなか告白できない男性は、自分に自信がない奥手な人もたくさんいます。そんな男性には「頼りにしているよ」と一言言うことで、女性から頼りにされているんだと認識することができますよね…!頼りにされているとわかった男性は「自分がこの子を守らないといけないんだ!」と思うので、告白してくれる可能性がグッと上がります。

(3)「○○君のそういうところが好き」

女性から「○○君のそういうところが好き」と告白とも取れる言葉を言うことで、「この子は自分のこんなところが好きなんだ」とわかってもらいます。単純に良いところを好きというのもいいですが、このときは彼がコンプレックスを感じていることや短所だと思っていることに対して好きを伝えるのが効果的です。

(4)「ほかの人に告白されたけど断ったんだ」

なかなか告白してくれない男性には、「ほかの人に告白されたけど断ったんだ」と一言言うのがおすすめ。ほかの男性も、この女性のことを狙っているということも伝えられ、さらにあなたからの告白を待っているというメッセージにもなります♡危機感を覚えることで告白しないと!と思ってくれるはずです。

その一言で、彼との運命が決まるかも…!


なかなか告白してくれない彼。実は振られるのが怖いのかもしれません…!せっかくの関係がこのままフェードアウトなんて悲しいですよね。そんな奥手な彼には一言伝えて、告白を決意してもらいましょう♡

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事