センスないな…男性ウケがよくない「ガッカリファッション」4選

[記事公開日]2020.7.09

今回は、男性が「うわっ、なにそのファッション…」と引いてしまうような「ガッカリファッション」を4つ紹介します。知らない間に”ガッカリファッション”をして男性に嫌われないためにも、しっかりチェックしてくださいね!

柄物だらけ

全身柄物コーデは男性に好まれないようです。「派手な柄物アイテムを重ねてきたときは正直引いた…」という男性の声も。全身を柄物で統一すると、見た目もごちゃごちゃするので避けた方が無難です。柄物を取り入れるなら、「パンツだけ」「スカートだけ」のように1アイテムに絞り、それ以外は無地の服をチョイスするとバランスが整うのでおすすめです♪

トレンド感がない

「それって昔流行った服装じゃない?」と思われるような、時代遅れの服装もアウトです。たとえば、大人女子にはハードルが高いミニスカートやピタッとしたTシャツは”昔の人感”が出るのでやめた方がいいでしょう。旬のコーデがわからない人は、雑誌やファッションアプリなどを参考に服装を決めるのがおすすめです♪

個性が強すぎるファッション

奇抜なTシャツや派手すぎるパンツといった個性が強すぎるファッションも男性から不評のようです。「服装が派手すぎる人とは横に並んで歩きたくない」といった意見も。インパクトのあるアイテムが好きな人は小物だけに取り入れる…といったように、全体のコーデに対して割合を少なくするといいかもしれません。

どこでもジャージ姿

「いつも室内着のようなジャージファッションの人は、引いてしまう…」「ジャージは手抜き感がすごい」という男性の声がありました。ジャージのようなリラックス感のある服装は室内着としてはOKかもしれませんが、デートのコーデとしてはルーズすぎてあまりおすすめできません。「でも、やっぱりジャージが楽チンで好き!」という人は、スウェットパーカー+きれいめのスカートのように全身をジャージでまとめないようにすると、程よい女性らしさが加わるのでおすすめです。

男性は意外と見てる

今回は、男性がガッカリするファッションを4つ紹介しました。男性って、意外と女性のファッションを観察しているものなのですね。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事