後ろからギュッは愛されの証!ハグの仕方でわかる「2人の親密度」とは?

[記事公開日]2020.7.08

彼とのいつものハグは、どんなハグですか?実はハグの仕方はいろいろあります。ハグによってふたりの親密度もわかっちゃうんですよ♡そこで今回はハグの仕方でわかる2人の親密度をご紹介していきます♪

「気持ちが薄れてる…?」下半身が離れているハグ

彼とハグをするときに、どちらかの下半身が離れていて相手にくっついていないなんてことはありませんか?そんなハグになってしまっているときは、相手への気持ちが薄れているときかも…。できるだけ相手にくっつきたくないという心理が働いてしまっています…!親密度もかなり低い状態です。

「あなたに夢中…!」片方が首、片方が腰に腕を回すハグ

片方が相手の首に、片方が相手の腰に腕を回しているハグの仕方は、付き合いたてのカップルに多いハグの形。まだ相手に夢中になっていることを表しています…!付き合ってしばらく経ったカップルがこのハグをしている場合は、初心を忘れておらずまだ燃えている状態♡親密度は高いです♪

「守ってあげたい…!」バックハグ

バックハグ。これは男性が女性にすることが多いですよね。バックハグをする男性は、女性を守りたいと強く思っていることの表れと言われています。親密度はもちろん、信頼度も高いハグの形ですよ♡

「愛情あふれる」背中に手を回してのハグ

2人が背中に手を回してのハグは、愛情が強い状態を表しています。お互いを引き寄せ合うようにしているハグはとても親密度が高いハグです♪人間は気を許していない相手に背中を触られることを嫌がるため、背中は自分で守ろうとします。そんな背中を相手に委ねているので、信頼しているということになります…!

「強い信頼感」お互いが見つめ合うハグ

お互いが見つめ合うハグは親密度が最も高いと言えます…!相手を見つめることは、強い信頼感を持っていることの表れ。本当に好きでない相手のことは、見つめてしまうと好きでないことがばれてしまうかもしれないと無意識に感じます。なので長時間見つめることはできません。

ハグの違いで親密度もわかっちゃう♡

ハグの仕方で、2人の親密度はこんなに違うんですよ♡彼とのハグに当てはまるものはありましたか…?

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事