「結婚後も楽しく暮らせる」男性ってどんな人?4つの必見ポイント!

[記事公開日]2020.7.06

今回は、「結婚後も楽しく暮らせる」男性の4つのポイントを紹介します。円満な夫婦生活を送りたい人にとって参考になる内容になっていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

笑いのツボが同じ男性

結婚後に楽しく暮らしたいなら、笑いのツボが同じ男性を選ぶのがおすすめです♪共同生活は順調なときばかりではありません。意見のすれ違いなどでケンカをすることだってあるでしょう。そんなときに笑いのツボが一緒なら、関係を修復する手助けになります。また、気分が沈んだときに相手と笑い合えば、結婚生活が明るくなるでしょう。

食べ物の好みが同じ男性

2つ目は「食べ物の好みが同じ男性」です。笑いのツボと同様に、食べ物の好みも同じ男性の方が、楽しい結婚生活を送ることができるでしょう。なぜなら、”食”は生活と切っても切り離せないものだからです。「付き合っている頃から食事の好みが同じで、奥さんの料理が大好き」という男性の声も。食の好みが違うと、「もっと濃い味がいい」「味付けが好みじゃない」のような言い合いが生じ、仲も悪くなってしまいますよね。食事の好き嫌いが一緒なら、ストレスのない食生活を送ることができるでしょう。

安心感が得られる男性

3つ目は「安心感が得られる男性」です。喜怒哀楽が激しい人や、何でもネガティブに考える男性は、結婚後に苦労しやすいと言われています。また、刺激がある恋愛が楽しい!と思う人がいますが、そういう男性は不安になったり気持ちをかき乱されたりしがちですよね。あなたが楽しい結婚生活をしたい!と考えているなら、「安心感が得られる男性」がおすすめです。たとえば、「無言が続いても気まずくない」「一緒にいると安心できる」と思える男性です。なぜなら、安心感が得られる男性はリラックスできる&信頼関係を築けるため、円満な夫婦生活を送ることができるからです。

上下関係がない男性

男らしい!という理由で、リーダーシップが強い男性を好む人がいますが、結婚相手として選ぶのはあまりおすすめできません。なぜなら、リーダーシップをとる男性は結婚生活でも「男が上」のような気持ちを抱いていることが多いからです。一概には言えませんが、そういった男性は怒ったときに威圧的な態度をとることがあります。どちらかというと、少し弱々しい男性の方が女性を下に見ずに対等な立場でいてくれる場合が多いようです。

恋愛と結婚相手は別!?

恋愛をするときは、ドキドキや刺激を求めがちですよね。ですが、結婚相手は「一緒にいて楽な人」や「安心感を得られる人」の方が、穏やかな結婚生活を送ることができるという声も◎恋愛と結婚は別ものとして考えた方がいいのかもしれません。

PICK UP

ライフスタイルのピックアップ記事