アラサーになったら避けたい…!「なんか違うな…」と思われがちな要注意アイテム4選

[記事公開日]2020.7.06

今回は、アラサーになったら避けた方がいい”要注意アイテム”を4つ紹介します。知らない間に若作りして失敗した…なんてことが起こらないように、チェックしておくのがおすすめです。

カーデ&フリルスカート

カーデ+ひらひらしたフリルやレース感全開のスカートって、女性らしいですよね。ですが、アラサー女子が着用すると安っぽく見えたり、若作りをしているように見えることも。アラサー女子はやや品のあるコーデや年相応の服装が求められます。シンプルなデザインでも女性らしさを叶えるアイテムは存在しますので、「フリル系の服が多い」という人は、一度ほかのテイストのアイテムに目を向けてもいいかもしれません♪

ショッキングピンクのアイテム

ショッキングピンクのような活発なイメージのあるカラーは、若い子向けです。なので、アラサー女子が取り入れると「痛々しい…」と思われることも。若い子が着る服を着れば若く見える!という考えは誤りです。大人女子に求められる服装を理解して、年相応のコーデをチョイスすることが大切です♪

ミニスカート

ミニスカートも、アラサーにはハードルが高いアイテムです。「でも男性ってミニスカートが好きでしょ?」と思う人がいるかもしれませんが、「アラサーでミニスカはちょっとイタイ…」「若い子に張り合っている感じが痛々しい」といった男性の声も。「大人女子にはミニスカートよりも、ひざ丈くらいのスカートの方が色気を感じる」という意見もあったので、アラサー女子はミニスカートからひざ丈スカートにシフトするのがおすすめです◎

谷間が見える服

谷間が見えるほど胸元が開いている服も、アラサー女子は避けた方が無難です。なぜなら、過度な露出は下品っぽく見える可能性があり、男性からの評判もあまり良くないからです。胸元が見えやすい服を着るときは、インナーにタンクトップやキャミソールを着るなどして、谷間が見えすぎないように調節するようにしましょう◎

アラサー女子は年相応のコーデを楽しもう◎

今回は、アラサーになったら避けた方がいい”要注意アイテム”を4つ紹介しました。アラサー女子は、アイテム選びを間違えると途端に「若作りしている」感が出てしまいます。”イタイアラサー女子”だと思われないためには、年相応のコーデをチョイスするようにしましょう◎

※本文中に第三者の画像が使用されている場合、投稿主様より掲載許諾をいただいています。

PICK UP

ファッションのピックアップ記事