デートにはちょっとな…かわいいけど男性から不人気なアイテム4選

[記事公開日]2020.6.26

デートに行く際は、彼に「かわいい」と思ってもらいたいもの。しかし、女性目線のかわいいと男性目線のかわいいには大きく差があります。「頑張ったのに逆効果だった...」なんてことにならないよう、事前に不人気なアイテムを確認しておきましょう!

ボディラインを強調する服

2人でショッピングや映画を観に行くのに、ボディラインを強調する服を着て行くのはナンセンスです。まず目のやり場に困ってしまいますし、何より周りの目も気になりますよね。自分の彼女が周りからジロジロ見られるなんて…男性からすると絶対に良い気はしません。また、露出が多いことで「自分は遊び相手なのかな?」と勘違いされることも。本気の相手には、体ではなく本当の自分を見せてあげましょう!

高すぎるヒール

スタイルアップ効果があるヒールも、男性から見ると実は「怖そう」「強そう」と思われがちなんです。また、ヒールは長距離を歩くにも気遣いが必要になったり、行くところが限られてしまったりと、一緒に過ごす人としては面倒だと感じる点も。2人でアクティブに動いたり行きたいところに行くためにも、靴はぺたんこ靴やスニーカーがベター。

ぶかぶかすぎるメンズアイテム

サイズがあまりにも大きいメンズアイテムは、デートの場面においては女性らしさに欠けてしまうことも。普段カジュアルな服装が好みの方も、たまにはフレアなスカートなどを履いてみるとその頑張りがきっと彼に伝わるはず!こうやって少しずつ改善して、好きなスタイルを増やしていけば全く問題ありません♡

派手すぎるアイテム

全身派手なアイテムで統一してしまうと「目立ってしまい、周りの目が気になる」という声も。どうしても着たい場合はポイント使いにするなど、少しの工夫が必要です。

デート服は自分らしさを忘れずに


ただ、服装を制限しすぎて自分らしさを出せないことの方がNG。ありのままの自分を好きになってもらうためにも、ぜひあなたなりのおしゃれに励んでみてくださいね♡

PICK UP

ファッションのピックアップ記事